観光コンサルタント西川丈次(じょうじ)ホスピタリティ・コンサルティング|ブログ

観光コンサルタントが経営支援するホスピタリティ・コンサルティング・ブログです。観光業界・旅行業界・旅館・ホテル・旅行会社・バス会社・タクシー会社・観光協会・地域活性化のために、ホスピタリティ・創客による未来へ続く企業づくりと観光まちづくりを応援します。

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

生き方が上手くないのです

私の信念は変わりません
揺るぎない「想い」

を持っています。

「あほ!」と言われようが、
その「想い」を貫くために
起業しました。

今、少ないながらも
強い絆で結ばれたスタッフがいます。

彼らとその家族を守るために、
そして、
そんなスタッフに見捨てられないためにも、
私は「私」であり続ける
必要性を強く感じています。

それは、
私に企業経営、社員教育、
そして経営者自らの成長のため・・・・
そんな想いで、
私の声に耳を傾けて下さる多くの
経営者方々を裏切らないためにも。

成長は、すれども
その「志」と「想い」は不変です。

上手く立ち回ることが、
下手な人間ではあります。
誤解をされたり、
裏切られたり…
時に利用されても…

でも、
挫けませんよ
決して、
上手な生き方は出来ませんが、
常に「私」らしく。

半年前に再会した社長から
こんなメールをいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブレず、崇高な理想に熱く一直線なのが、
なんかすごい。
生きるための小銭稼ぎには目もくれず、
昔から目指すは一つ

ほんと呆れるくらい。
その源は、私の中にもあるかなぁ

でも、今私がこんなこと生意気に言えるのも、
なんとか今この場所に生きているから。

今ここにいられているのは、
よくよく考えてみると、
西川先生のおかげ
今私がこうやっていられるのは…
あの時の先生との出会い…
10年経って今ここにいられる…

なんかすごい!
なんかすごい!

今ここに立っていられることに感謝

あの時始めて良かった。
あの時の出会いは、
今思えば奇跡的な出会いです

素直って大切ですね

感謝です。
先生に感謝

神に感謝

ありがとうございます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、
先日、その会社で
スタッフの方々を集めていただき、
久しぶりに、研修をさせてもらいました。

私にとっても、
素晴らしい一日でした。

感じたことは、
社長も迷っていらっしゃる。

当然です。

経営者は、いつだって、迷うもの。
背負っているものの重さがそうさせるですね

しかし、
私が、いつも付いていますから。
自信を持って、
選んだ道を歩んで下さい。
その応援を全力でする。
私に出来るのはそれだけですが…。

そんな社長から、
研修後に、
またメールをもらいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 観光コンサルティング | 13:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

できると信じて

姿勢が良いことが自慢だった。

学生時代は、
剣道をやっていた。

背筋を伸ばして、
面で狭められた視界の向こうにある相手の
また面に隠された奥にある光る目を凝視する。

一瞬である。
その目の動きを見定めて、
相手の動きを予想し、打ち込む。

勝負はその一瞬!

面を取った後に、
頬にあたる風が好きだった。

練習の後の黙とう。
聞こえて来るのは、
風の音と自分自身の息づかい…
汗が流れて落ちる。
そして、少しづつ高ぶっていた気持ちが落ち着いてくる。


背筋を伸ばすと、
短い間ではあったが、
その頃の事を思い出す。


先日の事、
ホテルの一室で原稿を書いていた。
ふと窓の方を見ると、
窓ガラスに自分自身が映っていた。

その姿に驚いてしまった。
なんて背中が丸くなってしまったのだろうか…
姿勢が悪い!
その時、
もう30年近く前の自分の姿が頭に過った。

これは、背筋が弱ってるなぁ!

早速、その夜は背筋運動・・・・だぁ!

きつ~い!
改めて、弱った体を感じた。

もちろん、あの頃には戻るためではないが…。
でも、
10年後、20年後のために、
今、自分を創ろう!

意識して背筋を伸ばそう!

「年を取ったんだから仕方がない。」
ではない。

「自分はどうせ、こうだから…。」
そんな風に言う人がいる。
それは違う。
なりたい自分を強く意識して、
その自分を演じてみよう。
気が付いたら、
なりたかった自分にきっとなっているだろう。
年なんて関係ない。
そうなりたいと思った人だけが、
なりたい自分を手に入れられる。

自分を「小さな枠」に閉じ込めないで、
自分の可能性を信じてほしい。
いつからだってはじめられる。

くよくよしないで、
頑張ってほしい!

「私には向いていないのでしょうか?」
と、呟くようにおっしゃる声を先日聞いた。

そんなことはない。
絶対に!
そう思っていると、
そうなってしまいます。

「できる!」
そう自分に言い聞かせて頑張って下さい。

私は姿勢の良い私を取り戻します。

一緒に頑張りましょう!


■人気ブログランキングに参加しています    <観光ビジネス 経営支援・経営相談 >
      「西川丈次(にしかわ じょうじ)のブログ」
       「応援3クリック」をよろしくお願いします。
                                 
人気ブログランキングへ    にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ  感謝 


     






| 観光コンサルティング | 20:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今朝はカラスに学んだ!

今日の東京は、
コートを着ていると汗ばむくらいでした。

大阪に戻っって来ると雨

でも、
その雨に春の匂いを感じました

今朝、ある事に気付きました。

昨夜泊った部屋は、34階。
目の前に東京都庁がありました。

窓の外を見ていると、
数羽のカラスが飛んでいます。

しかし、ある一定の高さまででしか飛んでいません。

飛ぶ必要がないから…?

あるいは、風の強さが原因か…?


詳しくは分かりません。
しかし、もし前者だとしたら、
もったいない!と感じました。

確かに、必要な高さで飛んでいれば、
十分に生きていけるのかもしれません。
餌を見つけることも、
そのための移動も、
そして、外敵からも身を守れる…。

でも、
飛べる高さまで思い切って上がってみると、
そこには、まったく新しい世界が広がっているかもしれない。
今まで見えなかった新しい世界が見えるかもしれない。

強い風が吹いていて、
危険があるかもしれないが、
そこに甘んじている限り、
新しい世界を知ることは出来ない。

本当は、
その強い風にも負けない
強い力を持っているかもしれもしれないのに。

無理をせず、無難に生きていく。
それも一つの生き方です。
しかし、
可能性を試すことなく、
チャンスを掴み損ねているとしたら…

企業経営も全く同じではないでしょうか。

楽に、確実に暮らしていける環境の中だけで
営業し続けていると、
小さな成功を手に入れることが
精一杯なのかもしれない。

自分たちの力を信じて、
大空に高く、高く舞いあがってほしい。
力強く羽ばたいてほしい。

都庁の周りを飛ぶカラスが、
「どうせ自分は…」と、
自らの力を信じることが出来ずに、
愚痴を言いながら仕事をしている
そんな悲しいビジネスマンの姿と重なった。

出来る!
自分には、既にその力は備わっている。

チャックアウトする時には、
そう自分に言い聞かせながら、
新宿駅に向かった朝であった。


■人気ブログランキングに参加しています    <観光ビジネス 経営支援・経営相談 >
      「西川丈次(にしかわ じょうじ)のブログ」
       「応援3クリック」をよろしくお願いします。
                                 
人気ブログランキングへ    にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ  感謝 


     



| 観光コンサルティング | 23:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手伝ってはいけません!

今日のコンサルティング業務の中で、
こんな言葉を使いました。

「手伝ってはいけません!」

スタッフの皆さんは、
それぞれに業務を持っています。
しかも、ひとつの業務を担当しているのではなく、
複数の役割を担っています。
どれも大切な業務であり、
それぞれが忙しいのです。

そんな中で、
募集旅行の折込チラシの作成が遅れてしまいました。

同様の事が、
やはり他社でも起こります。

ある企業では、
今の時期、比較的まだ業務に余裕のある
バスガイドさんが、

「言ってくれたら、手伝うよ!
   遠慮しないで言って下さいね。」


そんな言葉を、
忙しいスタッフに掛けて下さっていました。

その時にも、やはり、

「手伝ってはいけません!」

と、同様の言葉を私は言いました。


理由は分りますか?

≫ 続きを読む

| 観光コンサルティング | 21:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

売らない店

「ホスピタリティ」って!?

ある夜の事です。

 駅に着くと良い香りがしてきました
事務所に連絡すると、
まだスタッフはみんな頑張ってくれているとのこと。

ワッフルを買って戻ることにしました。


事務所について、
「ちょっと休憩して食べて下さい

食べてみてわかったのですが、
おいしい!
でも、温かかったらもっとおいしいだろうなぁ

そうなんです。
焼き立てじゃなかったんです。
焼き立ての風景がそこにあったのに…。

なんか縁日のベビーカステラを思い出しました。
「焼き立てをね。」
-「はいよ~!」

返事はいいが・・・・
「冷めてるじゃん!」
って経験はありませんか?

そんな、ちょっとショックを感じました。


その時にある風景を思い出しました。
随分と前の事ですが…

スタッフとカニを食べに行きました。
関西からは有名は地域です。
「今日は、おいしいカニを一杯食べるぞ!」
って張り切って行ったのです。

用意されていたのは、「個室」でした。
その部屋に案内されて、
はじめに目に入ったのがテーブルに並べられた「お刺身」。

次に感じたのは、
その部屋の寒さ…。

お分かりいただけますね。
刺身が悪くならないようにとの配慮からです。
うれしいですね。
気がきくね~、この冷房…


ってな、訳がありません。
寒いの寒くないの…
来て行ったダウンジャケットを
食事中も脱ぐことが出来ません。

オペレーションの効率を考えれば、
先に必要なものは並べておく。

ホスピタリティを考えると…
さぁ…あなたならどうしますか?


私なら、寒いところから来ていただくお客様のために
部屋を暖めておきますね。
当然、刺身はお客様が入室されてから出します。


オペレーションという企業の都合を優先させるか、
ホスピタリティというお客様の喜びを優先させるか…


先日、事務所に花を買って帰りました。
花屋で聞いてみたのです。
「どうも花が育たない。
どの花が強いかなぁ…?」と。

-「オフィスでは基本的にどんな花もダメだよ。
  光の事もあるけど、空気が問題なんだよ。
  花は、新鮮な空気がないときれいな花は付けない。」
と、教えてくれました。

1年間花を買い続けて、
はじめてです。
そして、
「今日はこれしかないけど、
  これならオフィスでも強いよ。」
と、決して高くない花を一鉢示してくれました

1回の商売であれば、
販売者都合で売り切ってしまえば良い。
でも、
長くそのお客様と商売を続けるのであれば、
次を見据えた商売が必要です。

こんな当たり前のことが、
出来ない店が多いのは悲しい事です。

鹿児島にあるスーパーでは、
「お爺さん、こんなにたくさん買わなくても良いよ。
  必要になった時に、また来てもらったら良いのだから。」
と、売らないこともあると聞きました。

≫ 続きを読む

| ホスピタリティ(おもてなし経営)コンサルタント | 18:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。