観光コンサルタント西川丈次(じょうじ)ホスピタリティ・コンサルティング|ブログ

観光コンサルタントが経営支援するホスピタリティ・コンサルティング・ブログです。観光業界・旅行業界・旅館・ホテル・旅行会社・バス会社・タクシー会社・観光協会・地域活性化のために、ホスピタリティ・創客による未来へ続く企業づくりと観光まちづくりを応援します。

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チームの芽

出張先から社に戻りました。

どうしても打ち合わせしたいことを思いついたからです。

「45分時間がほしい。」

忙しいスタッフの皆に声をかけました。
気が付くと2時間以上が経っていました

いや~、皆さん本当にごめんなさい


実は、
そのミーティングの中で、
うれしい一コマがあったのです。

今日休みを取っているスタッフが一人いました。
勉強会を兼ねての打ち合わせだったので、
若干迷いましたが、
日がないために実施することにしました。

休み明けに、
スタッフの誰かに
伝えてもらおうと思ったのです。

ところが、
参加してくれたスタッフの一人が
ICレコーダーで会議の話を
録音しているのです。

自分のためかと思っていたのですが、
違いました。
もちろん、復習するためのものでもあるのですが、
休んでいるスタッフに聞かせようと、
録音してくれていたのです。

うれしかったですね

彼もまだ分からない事だらけです。
自分のことで精一杯だと思います。

しかし、ちゃんと周りを見てくれていたのです。
仲間の事を見てくれていたのです。

私は、
会社というより「チーム」を作りたかったのです。

仲間、チームスタッフのことに思いやりを持ち、
時に厳しく、また支え合い、励まし合い、刺激し合いながら
互いに高めあえるチームをです。

そこには、
私が理想とするチームの芽が出てきていたのです。

それがうれしくてなりません。

他の人への気遣いこそが、
コンサルタントには必要な要素です。

「義」のない人。
自分だけが良ければよい。
競争の中で、
そんな習慣を身に付けてしまった人を見る度に
悲しくなってしまいます。


笑顔と感謝に溢れるチーム。
今日はその一歩を感じた日でした。

忙しい中に、
突然の打ち合わせで時間を取ってしまった
チームの皆さん!
ごめんなさい。

「気遣い

して欲しいではなく、
何をして上げられるか・・・。
それを考え、行動することが
「気遣い」のスタートですね。

■人気ブログランキングに参加しています    <観光ビジネス 経営支援・経営相談 >
      「西川丈次(にしかわ じょうじ)のブログ」
       「応援3クリック」をよろしくお願いします。
                                 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ       感謝

| 観光コンサルティング | 23:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちゃんと見て下さい

今日は福岡に来ています。

暖かいですよ。
本当に気持ちの良い天候です。

こんな日は、思わず空に向かって、
「ありがとうございます!」
なんて言ってしまいます。

私は、今の季節が一番好きですね。
厳しい冬の間をじっと耐えてきた草木が
一斉に芽吹く季節です。
物凄いパワーが溢れていると思いませんか?

木々の若い葉は、淡い緑色していて、
目にやさしく、また心を和ませてくれます。
空の青さとのコントラストも最高です。

ウキウキしてきますね。

そして、
何よりも私の大好きな山菜の季節。
タラの芽に、ふきのとう、こごみ…
考えただけで、
お腹が鳴りますね。

大阪では高級食材なのが残念でなりません。


先日、伺った企業で頭を「ガツ~ン」とやられました。

「みなさん!本当に興味あるんですかね
遠慮がちに、そして思い切っておっしゃった言葉です。

全くの素人が、
大きなプロジェクトの一端を担っていらっしゃいます。
毎日が分らない事尽くめ。
「これで良いですか?」
やっと作り上げた書類を上司に見せたところ、
「良いんじゃない!」
との返事。

その時に感じられたのは、
-ちゃんと見て下さっているのか?
-何かアドバイスはないのか?


おっしゃった言葉に、
寂しさを感じました。

先輩!
忙しいのは分ります。
でも、新人が一生懸命に頑張っています。
本当にそれで良かったのですか?
何か一言アドバイスはなかったのですか?

「やり直し!」
厳しい言葉の方が、
余程救いだったかもしれませんね。
もっと、部下を、後輩を見てあげて下さい。

同時に、
その方にもお願いをしました。

―あきらめない事!やけにならない事!
大切なことは、声をかけ続ける事!
うるさいなぁ!と思われようが、
あなたの一生懸命さを、行動で伝えて下さい。
きっと、そんな姿を見てくれている人はいます。

5月病って、
今もあるのでしょうか?
あるとしたら、
本人だけの問題ではなく、
周りにいる方々の無関心さが、
そんな病を作っているのかもしれません。

大切な未来を委ねる後輩を
しっかりと育てる事が、
あなたの大切な仕事です。

青葉を見ながら、
力強い幹と根っこの事を考えていました。


■人気ブログランキングに参加しています    <観光ビジネス 経営支援・経営相談 >
      「西川丈次(にしかわ じょうじ)のブログ」
       「応援3クリック」をよろしくお願いします。
                                 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ       感謝

| 観光コンサルティング | 23:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

称える人の素晴らしさ

昨日はブログを書けなくて、
本当に申し訳ありませんでした

ご覧いただいた方は、
きっと「あれっ!」って、
ガッカリとされたのではないでしょうか?

出張を終えて、帰宅した後に、
ソファーでちょっと休憩のつもりが、
気が付くと朝でした

今月2度目ですね。

さて、今日の話です。
1枚のはがきが届きました。
数か月前までお世話になっていた歯医者からです。
予防のために来院を、という内容です。

そのはがきを見ながら、
治療をしている時の会話を思い出しました。

昨年の事です。
ある日突然、奥歯に激痛が走りました。
尋常じゃない痛さです。
ご飯を噛んだだけで、
涙が出るほどの痛さです。
夜、寝ている時にも、
寝がえりを打った時に、
歯が当たり、飛び起きる痛さです。
忙しくて歯医者に行けない…。

痛み止めを飲みながら耐えていました。
一日に3回、薬が切れると
じっとしていられないくらいの痛さです。

ある朝、頬に違和感を覚えて鏡を見てびっくり。
パンパンに腫れあがり、
顔が変形していました

数日後には、講演の仕事があります。
これは大変と、
なんとか時間を作って、
歯医者に行きました。

原因は、
小学生の頃の虫歯が悪化して、
根元に膿がたまっているということでした。

その治療には、院長先生が担当してくれました。
月に2度しか予約を取らない先生だったので、
完治するまでには、半年以上を費やしたのです。

長くなりましたが、
その先生が治療をはじめる前におっしゃった言葉です。

「どこで治療をされたか分りませんが、
 かなり以前の治療ですね。
 しかし、素晴らしい治療を受けられましたね。
 正直、これ程の治療が私に出来るかは分りませんよ。」

私は、その一言で
この先生に全て任せようと思いました。


自分の技術を誇る人は多い。
他人の批判をする人も多い。
しかし、同業者の素晴らしさを称える人は少ない。
人の悪口を平気で言う人が、
残念ながら多い社会ではないでしょうか

競争社会ですから、
仕方のない事かもしれません。

でも、
その行為は、嫌な後味を残してしまうものです。
人を称える行為は、
自分に自信がないと出来ない事かもしれません。

私は、そんな人になりたい。
その時に、強く思ったことを思い出しました。

そして、
届いたはがきは、
予防医学に関する案内です。

痛くなってからではなく、
日頃から定期的に健診を受けて下さい。
というものです。

信頼できるから、
行かなければ。
という気持ちにもなります。


技術も大切です。
しかし、人間性を高めることは
もっと大切なことなのかもしれません。


人の批判は、
自らの価値を落とすことですね。
批判はやめましょう。
それ以上に、
他人を称えられる人になりましょう。

人間性を高め続けましょう。

■人気ブログランキングに参加しています    <観光ビジネス 経営支援・経営相談 >
      「西川丈次(にしかわ じょうじ)のブログ」
       「応援3クリック」をよろしくお願いします。
                                 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ       感謝



| 観光コンサルティング | 23:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お客様個々を観る

お気に入りの店「スターバックスコーヒー」
ますます、好きになっちゃいました

夜遅くに駅に到着。
疲れた身体で、キャリーバックをゴトゴトと引きながら、
ホテルへと向かっていました。

そこに、「スターバックコーヒー」が…。

部屋に着いてからと、
コーヒーを求めました。

「店内で飲まれますか?」
ーいいえ、持って出ます。
「じゃ~、お荷物が多いようですから、
 袋に入れましょうか?」


うれしい一言ですね。

手がふさがっています。
そんな状況をみての一言が、
どれ程、ホッとするうれしい一言であるか。


もう何度目の宿泊になるでしょうか?
いつも泊るホテルでチェックインです。

「こちらにお名前とご住所、
  電話番号をお願いします。」


当たり前のように、
機械的に投げかけられる一言。

顔を覚えて下さい
なんて無理なことは言いません。
でも、
何日も前に予約をしているのです。
名前も名乗りました。
その人間が、
過去に宿泊したかどうかは分るはずです。

でも、毎回同じことを書かなくてはなりません。

しかし、
「お部屋へのご案内は必要ですか?」

はじめての者なら、
聞くまでもなく、
案内係が付けられるのでしょう。
しかし、
既に何度も泊っている人だから…。

こんな時は、顧客管理が活かされている。

顧客管理は、
企業の都合で使われるものなのでしょうか?
使い方を間違っていませんか?

おそらく、
そんな事は何も考えていないのでしょう。

ただ、
当たり前のように、
そう言っているだけなのです。

たくさん宿泊する中の
一人としてしか見られていない事に寂しさを覚えるのは
私だけでしょうか…。

同じように、
いや、それ以上に多くのお客様を
日々迎えているであろう「スターバックスコーヒー」のスタッフは、
間違いなくお客様個々を観ていました

そんな対応が出来れば、
お客様もきっと、今以上の笑顔を下さるのではないでしょうか…。

■人気ブログランキングに参加しています    <観光ビジネス 経営支援・経営相談 >
      「西川丈次(にしかわ じょうじ)のブログ」
       「応援3クリック」をよろしくお願いします。
                                 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ       感謝

| ホスピタリティ(おもてなし経営)コンサルタント | 22:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今がその時、その道

ツイています

また、そんな出来事がありました。

大したことではありません。
しかし、
それを、「やっぱり、ツイている!」
捉えるかどうかです。

5月に経営者の方々と
久しぶりに「カシータ」に行こう!
ということになりました。

「早く予約を入れないと、
 取れなくなってしまうかも…。」
そう思いながらも、
参加人数が定まらず、出来ませんでした。

偶然でしょうか?
久しぶりに、ある経営者の方とカシータの話をしました。
「そうだ、そろそろ予約をしておこう。」
そう思い立ち、その翌日に、
あの柳沼氏に、予約のお願いメールをしました。

その返事をみて、
「やっぱり、私はツイている!」
と思ったのです。

実は、その候補日には、
貸切の予約が入っていたのです。
ちょうど私がメールを送った日に、
そのキャンセルの連絡があったそうです。
ちょうどそこに、私がメールをしたのです。

当然、キャンセルになっていなければ、
勉強会の日は変更できませんので、
皆さんとの約束が果たせなかった訳です。
といって、
もう少し早くに連絡を取っていても
やはり、同じ結果であったのです。
キャンセルが出るかも、などとは考えずに
あきらめていたかもしれません。

人気のお店ですので、
連絡があと数日後になっていても、
キャンセル後に次々に予約が入り、
やはり、当日に伺うことは出来なかったかもしれません。

何気なく取った行動ですが、
正しく、「ここしかない!」という絶妙はタイミングで
私は連絡をしたのです。


そう考えると、
意識なく、何気なく
今、この瞬間に
取った行動や
選んだ道は、
「今しかない。」
「その道しかない。」
というものを、知らず知らずのうちに
最良の「時」と「道」を
選択しているのかもしれませんね。


しかし、通常はそれに気付かないもの。
失敗した時だけ、
意識してしまうのです。

悪い事に目を向けるのではなく、
今日も元気で仕事の出来ている事実に
感謝をしましょう

ここまで、最適な「時」に最良の「道」を、
あなたは、知らず知らずに選んで来られたのです。
それ以外に、選ぶべき道はなかったのです。
きっと。

ある日、突然にカシータの話をした。
それが、「今だよ!」と教えてくれた
チャンスの時を知らせるサインだったのです。

経営者は、それを逃してはなりません。
何か日頃とちがうことが起こった。
それは、良い事を予感させるものであるとすると、
それが掴むべきチャンスの鍵なのです。

勇気を持って決断すべき時ですね。

今日、その時が訪れるかもしれませんよ。
すぐに行動を取りましょう。

■人気ブログランキングに参加しています    <観光ビジネス 経営支援・経営相談 >
      「西川丈次(にしかわ じょうじ)のブログ」
       「応援3クリック」をよろしくお願いします。
                                 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ       感謝

| 観光コンサルティング | 23:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT