FC2ブログ

観光コンサルタント西川丈次(じょうじ)ホスピタリティ・コンサルティング|ブログ

観光コンサルタントが経営支援するホスピタリティ・コンサルティング・ブログです。観光業界・旅行業界・旅館・ホテル・旅行会社・バス会社・タクシー会社・観光協会・地域活性化のために、ホスピタリティ・創客による未来へ続く企業づくりと観光まちづくりを応援します。

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

観光コンサルタントの想い

観光ビジネスコンサルタンツ西川丈次
「観光コンサルタント」として、
是非、取材をさせて下さい。
そんな問い合わせに対するスタッフの「想い」
本当にうれしく思いました

まだ、よちよち歩きの会社です。
わずか5名+2名の、
小さな小さな会社です。

そんな会社にたくさんのクライアント企業が、
その未来を託してくださいます。
本当にうれしく思っています

しかし、
中には、聞いたことのない会社だから…
あるいは、大手じゃないと…
と、仕事をさせていただけないという現実もあります
スタッフも悔しい想いで、
日々頑張ってくれています

そんな時です。
先日、ある雑誌社から飛び込みの電話がありました。
取材の依頼です。

老舗の雑誌であり、
30万部強の発行です。
これはチャンスではないか
そんな想いを誰もが持ちました。

なぜ、観光ビジコンなの
なぜ、西川丈次なの
素朴な疑問です。
たくさんの企業がある中で、
なぜどうして
そんな疑問を、
スタッフは雑誌社にぶつけてくれました。

いろんな分野のコンサルタント
今回は紹介したいというものでした。

「観光コンサルタント」として、
是非観光ビジネスコンサルタンツ西川丈次を…
ありがたいことです

どうしますか
スタッフからの連絡でした。
―お任せしますよ。
 みなさんで判断して下さい

それから、スタッフが取った行動は、
コンビニにその雑誌を買いに走ったそうです
その雑誌を見て、


「想い」がちがう
それが、スタッフが下した結論です。

30万部の雑誌に名前が出る。
私たちの仕事を伝えられる。
多くの新しい方々に、
その存在を知らせるチャンスだ

難しいことを考えず、
取材にお応えすれば良いじゃないか…。
みんな、悩んでくれたようです

しかし、
この内容では、
観光ビジネスコンサルタンツ「想い」が、
正しく伝わらない。
「これは、残念だが今回はお断りをしよう。」

スタッフのみんなが出した結論を聞き、
私は本当にうれしく思いました

企業には、大切に守らなくてはならないものがあります。
苦しい時に、甘い声に、
「少しぐらいは」と、
その「想い」を安易に曲げてしまうことがあります。
その少しが、少しづつ前例となり、
今度はもう少し、もう少し…と、
だんだんとその「想い」が薄れて行ってしまう。
危険なことです。

たくさんあるコンサルティング会社の中から、
観光ビジコンを、西川丈次を選んでもらったこと、
そして、
わざわざ声をおかけいただいた雑誌社の方には、
本当に感謝です
ありがたく思っています。

しかし、今回は、
傲慢かもしれませんが、
スタッフの出した結論に、
私は従うことにしました。
お許しくださいね。

そして、
「想い」を大切にしてくれたスタッフを
私は誇りに思います
ありがとう


■人気ブログランキングに参加しています    <観光ビジネス 経営支援・経営相談 >
      「西川丈次(にしかわ じょうじ)のブログ」
       「応援3クリック」をよろしくお願いします。
                                 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ       感謝
スポンサーサイト



| 観光コンサルティング | 23:08 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |