観光コンサルタント西川丈次(じょうじ)ホスピタリティ・コンサルティング|ブログ

観光コンサルタントが経営支援するホスピタリティ・コンサルティング・ブログです。観光業界・旅行業界・旅館・ホテル・旅行会社・バス会社・タクシー会社・観光協会・地域活性化のために、ホスピタリティ・創客による未来へ続く企業づくりと観光まちづくりを応援します。

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

感謝・感謝・感謝!

今年一年ありがとう

本当にありがとうございます。
感謝です

今年一年、
本当に多くの方のお世話になりました。

また、
今年もたくさんの素敵な出逢いがありました。
そのお一人お一人に感謝です

来たる2011年に、
どんな出逢いが待っているのか…
今から、楽しみでなりません。

いつもブログをお読みいただいている方々にも、
来年は、
是非ともお目にかかりたいと思います。

縁がなければ、
出逢うことはありません。
出逢ったからには、
そこには必ず理由・役割があります。


その役割をしっかりと果たせるように、
また来年も、
力の限り顔晴って行きたいと思います。

先日ある親しい経営者の方から、
メールをいただきました。
私(西川丈次)の大切なスタッフである宮内にです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年は宮内さんにいろいろと
教わることが多く、
いい出逢いをいただけたなあと
感謝いたしております。

あの頑固なまでに、
しっかりした考えの根っこを持つ西川先生に、
とてもすばらしいチームメンバーである
宮内さんが加わり、
最強のコンビとなりましたね!
そんな師匠を持つ、
パートナーの私たちは幸せです。
今年の1回1回の勉強会は、
ますますパワーアップしとても有益なものでした。
ほんとに今年1年ありがとうございました。

人の心の本質というか、王道というか、
そういうものをしっかり心に持ち、
お客様と向き合いながら会社を経営する。
そんな会社を作り上げていきたいと思っています。
そういう観点から見ると、
うちはほんとまだまだで、
来年も課題山積です。

でも絶対いい会社になりたいです!!
私(●●)はがんばります!!

宮内さん!
来年もご指導の程、よろしくお願いいたします。

本年は本当にありがとうございました。
良いお年を!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

感謝の想いは、
共鳴し合います。


否定せず、
相手を認め、感謝をし、
お互いに尊敬し合える関係性。

そのすばらしい気は、
より多くの感謝を引き寄せ、
良い方向へと導いてくれる
ものです。

想いは行動に移す。

厳しい時代です。
だからこそ、
私たち( 観光ビジネスコンサルタンツ )がいます。
一緒に顔晴って、乗り切っていきましょう。

関わる全ての方々の笑顔のために。
2011年を心から笑える年にしましょうね

私(西川丈次)も、
この経営者の方から多くのものを
学ばせて頂いています。
感謝です。


■人気ブログランキングに参加しています    <観光ビジネス 経営支援・経営相談 >
      「西川丈次(にしかわ じょうじ)のブログ」
       「応援3クリック」をよろしくお願いします。
                                 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ       感謝





スポンサーサイト

| 観光コンサルティング | 08:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

想い+行動=価値

客室の執務机にあった封筒

はじめて泊まったホテルです。
その客室にある執務机の上に、
墨字で私(西川丈次)の名前が
書かれた封筒が置いてありました。

なんだろう

不思議な思いで、
その中身を観てみました。

中に入っていたものは、
1枚のメッセージカードでした。

西川 丈次様

いらっしゃいませ。
 この程は、ホテル●●をご利用いただき、
 誠にありがとうございます。
 どうぞごゆっくりお過ごしくださいませ。
       
          ホテル支配人
              ●●


封筒にあった筆文字と同じ字で、
支配人の名前が書かれていて、
名刺が入っていました。

やるなぁ

そのメッセージを読んだ時に感じた
純粋な気持ちです。

さて、
今日は一緒に考えてみましょう。
このサプライズに何を感じますか
何を学びますか


今の私(西川丈次)の気持ちは、
もったいない!
なのです。

そこまでの時間を使って、
とても素敵な演出をしているのに…。

私(西川丈次)は、
その支配人の声を顔も知りません。
それが残念に思えて来たのです。

机の上に封筒を見つけた時は、
うれしかったのです。
そのうれしさを分析してみると、
おそらく、支配人からわざわざ
メッセージをいただいたという
特別扱いをされたような優越感
感じたのかもしれません。

しかし、
それを大切に持ち帰って、
眺めていると…。
うれしさが消え失せ、
何となく悲しくなってきました
知らない人からのメッセージ…。
しかも、宿泊全員に配られたもの…。

うれしく思った自分が
恥ずかしくなってきたのです。

この悲しさや恥ずかしさを
防ぐ方法はなかったのでしょうか

それが、今日の答えです。

翌朝は、朝食をレストランで取りました。

客室そのものが、
それほど多くないホテルです。
だからこそ手書きのメッセージカードを
全ての部屋に入れることが出来たのでしょう。
しかし、
そこには時間がかかっています。
毎日のことであるとするなら、
大変な仕事です。

でも、その苦労が活かされていないのです。

なぜ、朝食の時に、
「支配人の●●です。
 昨夜は、ゆっくりとお過ごしいただけましたか?」
例えば、
そんなあいさつはできなかったのだろうか

もしその時に出逢っていたら、
今私(西川丈次)の手元に残っている
支配人からのメッセージカードは、
まったく違った意味を持っていたことでしょう。


もう一歩、
そのホスピタリティ(おもてなし=一期一会)
進化させてみましょう。


それにより、その想いは、
数倍の効果を生み出すのではないか。
そんなことを
そのメッセージカードに学びました。

■人気ブログランキングに参加しています    <観光ビジネス 経営支援・経営相談 >
      「西川丈次(にしかわ じょうじ)のブログ」
       「応援3クリック」をよろしくお願いします。
                                 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ       感謝




| 旅館 ホテル コンサルティング | 08:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

みんなで考えて学ぶ

ブログ活用で朝礼がイキイキ活性化

「観光ビジネスコンサルタンツ」のブログが
 ある会社で朝礼ネタになっています。

ある日、そんな話をスタッフがしてくれました。

うれしいことです

ちょっと思ったことを書こうと
気楽にはじめたブログが、
今、多くの方々にお読みいただき、
いろんなところで、
いろんな形で活用いただけている。
その広がりを、本当にうれしく思います。

以前書いていたメルマガも
同様のことが、全国で起こっていたようです。

朝礼
―この内容をどう思う?
 何を感じる?
 私たちはどうしたら良くなる?

と社内で話し合い、
その結果を、
わざわざメールいただける方もいました。
大感激!歓迎です。

経営幹部が一方的に
「私はこれを読んでこう思った。」
などと押し付けてはなりません。

スタッフの方々が、それをどう読み取ったか。
それを話しあうことが大切なのです。


あるいは、
―これおもしろいよ!読んでみて!
と、たくさんの方にご紹介いただける方も
いらっしゃいました。

ご自身のブログ内で、
今日はこんなことが書いてあった。と、
ご紹介を毎回いただける方もいました。

今思い出しても、
思わず笑顔になってしまう出来事ですが、
ある日、知らない方からメールが入りました。

「これおもしろいよ!読んでみて!」

書いている私に読んでみて!…???
これはおかしいぞ
おそらく別の方に送るつもりが、
間違って私(西川丈次)に
送って来られたのだろう…。

それをお伝えしたことが、
その方との出逢いでした。

それから、同様のことが何度か起こりましたが、
いつも「ありがとうございます。」と感謝
その度にしたものです。
数ヵ月後には、
その方と逢い、そしてお仕事をいただいた。
そんなこともありました。

伺ってみると、
やはり同様に、紹介した方が
それを読んでどう感じたのかを聞かれていたのです。
お互いに意見交換をして、
その中に経営ヒントを探っていらしたのです。

そして、出逢いをきっかけに、
「一度直接話を聞きたい!」と、
有志の方々で講演にお招きくださったのです。

私(西川丈次)のブログだけではなく、
みなさんはたくさんのお気に入りの
ブログやメルマガを読まれていることと思います。

その活かし方です。

観光ビジネスコンサルタンツでも
スタッフが実行してくれています。

ブログの内容を元に、
短い時間ではありますが、
ディスカッションしてくれています。

ルールは、絶対に否定しない!あるいは、
自分もそう思っていた。以前からやっていた。
と、分かった気で話をしないことです。
そして、
こんなことを言ったら笑われるのではないか!?
などと思わずに、
思ったことをプラスの言葉で発言する。

他の人が同じブログを読んで、
何を感じたのか?
その視点と捉え方のちがいを学ぶのです。


時に、180度ちがう捉え方をすることがあります。
それが面白いのです
自分の価値観を覆すようなその言葉に
ドキッとすることもあるでしょう。

私(西川丈次)のブログが
そんな機会になったら、
うれしいですね。

■人気ブログランキングに参加しています    <観光ビジネス 経営支援・経営相談 >
      「西川丈次(にしかわ じょうじ)のブログ」
       「応援3クリック」をよろしくお願いします。
                                 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ       感謝



| 観光コンサルティング | 09:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

接客に大切な「間」

接客」の成果は何か?

接客とは、大きく分けて
2つあります。
買ってもらうための接客
買ってもらってからの接客です。

買ってもらうための接客は、
明確な目的を持っています。
そのまま、
買ってもらうがための接客です。

では、
買ってもらってからの接客の目的とは

例えばレストランの接客
オーダーが入りました。
支払いはまだです。
だからこそ、
優れた接客をすることで、
追加オーダーを取る。
これを目指す事も「接客」です。

しかし、
この場合の本来あるべき「接客」とは、
リピーターを創る目的を持っているのです。

旅行カウンター、旅館・ホテル、レストラン…
いろんなところで「接客」を受けております。

この人、たくさんの「私のお客様」
持っているだろうなぁ

この人は、残念ながら、
指名はされていないだろうなぁ

そんなちがいが、
分かります。
しかも、明らかにです。

たくさんの「私のお客様」
持っている人の接客を受けることは、
楽しいのです。

例えば、
今日スタッフのみんなと
昼食を食べに出ました。

忘年会のシーズンです。
厨房では多くの板前さんが調理をしています。
今晩の忘年会用の準備でしょう。

どんなメニューが、
いくらくらいであるのか気になりました。

レジまで行って、チラシをもらって来ようか…
と思ったのですが、
食事を持って来てもらった時に
お願いすれば良いかと、
そのまま待ちました。

少しして食事が運ばれてきました。

席数の割に、フロアスタッフの数が
明らかに少ないのです。
当然忙しく動き回っています。

私たちの席でも同じです。
「ちょっと取ってもらえますか…。」
と、ばたばたと食事を置いて、
我々の席を離れて行きました。

トレーを受け取りながら、
声をかけようとした瞬間です。
顔を観ると、
すでに次の行動のために顔が
よそを向いていました。
そう、心がもはや
そこにはありませんでした

食事はおいしくいただきました。
しかし、
ただ、それだけです。

(西川丈次)は、
これを接客とは呼びません。

目の前にいるお客様の
心の声を聞けない行動は、
接客ではないのです。


にっこりと笑って、
「他に何かご用意するものはありませんか?」
例えば、そんな一言の「間」があったら…。
残念で仕方ありませんでした。

同じような環境であっても、
私(西川丈次)が良く行くお気に入りの店は、
この「間」が上手く取れているのです。
お客様との「間」です。

昼食時に、お客様から忘年会のチラシを
多く求められるスタッフ。
よく予約の空き状況を聞かれるスタッフ。
次の予約をたくさん受けてくる添乗員や客室係。

そんなスタッフはいませんか

その人が何をしているのか…。

それを知ることが、
経営です。


ホスピタリティ(おもてなし=一期一会)は、
誰もが知らず知らずのうちに行っている日々の
行動の中に、その多くが隠れているのです。
それに気付くところが、
結果的に、お客様を集める企業・お店となるのです。

■人気ブログランキングに参加しています    <観光ビジネス 経営支援・経営相談 >
      「西川丈次(にしかわ じょうじ)のブログ」
       「応援3クリック」をよろしくお願いします。
                                 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ       感謝


| 観光コンサルティング | 09:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

観光ビジコンは樹医!?

「観光ビジネスコンサルタンツ」 のロゴマーク。

HPをつくる時に、
デザイナーに頼んで
つくってもらったものです。

大樹とそれを見上げる人。

会社:ロゴ
               お気に入りのロゴマーク

私(西川丈次)が、
コンサルティングで最も大切にすること。

「観光業コンサルタント」として、
もちろん、
売上、利益、客数UPにとことんこだわり、
成果を追い求めています。

経営コンサルタントですから当たり前のことです。

しかし、
その成果を得るために大切にすること。
それは、木になる花や果樹ではなく、
「根っこ」が大切であることを
語り続けることです

「根っこ」とは、
それぞれの企業が目指すものです。
いわば、企業理念であり、
それぞれの企業のDNAです。

根っこが強くなければ、
その木はやがて枯れてしまいます。


しかし、
強い根っこを持てば、
毎年美しい花を咲かせ、
甘い果実を実らせることが出来る。

そんな想いを込めたロゴマークです。

花や果実という成果物は、
強い根っこを育てることで実現するのです。

「観光コンサルタント」としての業務は、
それぞれの企業の持つ根っこを強くすることです。

水をやれば元気になるのか
栄養剤を注入しなければならないのか
あるいは、
養分の豊富な土地に
植え替えなければならないのか…

たくさんの木を観て来ました。
それも、
ホスピタリティ(おもてなし=一期一会)の面から、
観光業という木にこだわって。
だから、分かるのです。
どの処方が、それぞれの企業に必要なのかが。

樹医が 「観光ビジネスコンサルタンツ」 の仕事です。

■人気ブログランキングに参加しています    <観光ビジネス 経営支援・経営相談 >
      「西川丈次(にしかわ じょうじ)のブログ」
       「応援3クリック」をよろしくお願いします。
                                 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ       感謝





| 観光コンサルティング | 09:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。