FC2ブログ

観光コンサルタント西川丈次(じょうじ)ホスピタリティ・コンサルティング|ブログ

観光コンサルタントが経営支援するホスピタリティ・コンサルティング・ブログです。観光業界・旅行業界・旅館・ホテル・旅行会社・バス会社・タクシー会社・観光協会・地域活性化のために、ホスピタリティ・創客による未来へ続く企業づくりと観光まちづくりを応援します。

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

元祖ご当地グルメ!

「雑煮」こそご当地グルメの元祖である。

B級グルメが流行った2010年。
多くの町で、
ご当地B級グルメが開発され、
発表されました。

また、そのコンテストなども開かれました。

なじみの食材で、
誰もが好きで、
極めようと思えば奥の深いもの。

それが、B級グルメ成功に必要な要素です。

さて、
お正月の料理と言えば、
おせち料理。
そして、
お雑煮があります。

このお雑煮こそが、
私(西川丈次)は、
最高のご当地グルメと考えています。

実は、
私(西川丈次)には、
この雑煮にまつわる
ある秘密があります。


大学時代です。
友人たちと雑煮の話になりました。

「西川家の雑煮ってどんなの?」
普通の雑煮だよ!

そんな会話の後に、
はじめて知ったのです。
私(西川丈次)が毎年食べていた雑煮は、
普通でも、
当たり前のものでもなかったということを…。

実は、それは衝撃的なことであり、
かなりショッキングなことでした。

みなさんはお正月には、
どんな雑煮を食べられましたか?

大きな伊勢海老が入っていたり、
かにや鮭が入っていたり…。
そんな具だくさんのお雑煮ですか?

私(西川丈次)の実家は、
京都府下です。
白みそに丸餅を入れて煮込みます。
椀に入れた雑煮に鰹節を振りかけて終わり。

実にシンプルなものです。

そして、
それが日本全国のお正月の
お雑煮だと信じ切っていたのです。

それがちがうことを、
その時に知ったのです。

使う味噌は、
当然それぞれの地域でちがいます。
すましもあります。
入れる餅は、
角餅もあります。
また、焼いてから入れる地域もあります。

それぞれの地域の、
昔からの伝統料理なのです。

そして、
各家庭で受け継がれる
おふくろの味なのです。

これこそが、
地元料理の元祖ですね。


旅行商品としても、
ご当地雑煮を食する旅
なんて企画を
10年以上も前にしていただきました。
参加されたお客様は大喜びです。

「へ~ぇ!変わっているね。ここの雑煮は…。」
なんて。
いいえ、
ここのが変わっているのではありません。
そして、
あなたが食べているものが、
普通の雑煮でもないのです。

大学時代の友人に聞き込みをして、
「全国雑煮マップ」を、
当時作った記憶があります。

さらに…

私(西川丈次)の雑煮は、
家族の中でも唯一の変わり種です。

お話します。
ですから、
是非試してみてください。

出汁は、白みそです。
具はお餅だけ。
それにたっぷりの鰹節を入れて下さい。
ここまでは話しましたね。
問題は入れるお餅です。

そのお餅には「餡」が入っています。

多くは語りません。
しかし、
いつ頃から食べはじめたのかは分かりませんが、
おそらく40数年間は食べ続けている
私の雑煮です。

おもしろいものです。

全国で私(西川丈次)だけかと
思っていたのですが、
香川県にそれを当たり前とする
地域があることを知りました。


それを知った時の喜びは、
「気持ち悪~い。」
と、さんざん言われてきた私(西川丈次)には
最高のものでした。

簡単にできるものですので、
是非、お試しください。


■人気ブログランキングに参加しています    <観光ビジネス 経営支援・経営相談 >
      「西川丈次(にしかわ じょうじ)のブログ」
       「応援3クリック」をよろしくお願いします。
                                 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ       感謝





スポンサーサイト



| 観光コンサルティング | 10:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |