FC2ブログ

観光コンサルタント西川丈次(じょうじ)ホスピタリティ・コンサルティング|ブログ

観光コンサルタントが経営支援するホスピタリティ・コンサルティング・ブログです。観光業界・旅行業界・旅館・ホテル・旅行会社・バス会社・タクシー会社・観光協会・地域活性化のために、ホスピタリティ・創客による未来へ続く企業づくりと観光まちづくりを応援します。

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

プロとは

「プロの仕事」をする

当たり前のことを
当たり前のように確実に実行する人。


それをプロと言います

昨年から毎月開催されて、
今回で6回目の「おもてなしセミナー」です。

今年3月12日に
新幹線が全線開通します。
如何にして、
観光客を呼び込み、
地域の活性化の起爆剤とするか…。

鹿児島県観光連盟主催の
セミナーに毎回講師としてお招きいただいております。

今回は250名程の方々に
お集まりいただきました。
本当にありがたく、
うれしいことです。

鹿児島空港に着いてから、薩摩川内へ。
そして、
川内駅から会場までタクシーに乗りました。

そのタクシードライバーの言葉に、
私(西川丈次)は、
単純にうれしくなりました。

「お帰りはどうされるのですか?
 もし、タクシーをご利用でしたら、
 ここにお電話下さい。
 直ぐに参りますので。」
と言って、タクシーカードを手渡してくれたのです。

確かに、
会場にはタクシーは待機していません。
流しのタクシーが通るような場所でもありません。

しかし、
これまで多くの、そのような場所に
タクシーに乗って行っても、
そのような話をして下さるドライバーって
意外に少ないものなのです。
帰る段になって、
「さぁどうしよう!」って思ったことは
一度や二度ではありません。

そんな話を以前に、
タクシー会社のクライアント企業の
ドライバーに話とことがあります。

「そんなこと当然のことですよ。」

そうです。
当然のことなのです。
ちょっとやる気があって、
お客様のことを考えて下さるドライバーなら、
当たり前のようにされていることです。

もう一つ質問をしてみました。

― 毎回ですか?
「ほとんどだね。
 でも、毎回とは言えない。
 うっかり忘れてしまいことも
 人間だからあるよ。」


そうなんです。
人ですから、忘れることだってあります。
それを責めたりしません
しかし、
ここが凡人とプロの差を
創り出すポイントなのです。


プロの仕事とは、100%を求めるものです。
出来ない事もあるでしょう。
しかし、
「人とは、そんなもんだから仕方ない。」
と、あきらないで、
あるいは変に納得しないで、
それを限りなく100%に近づけるために、
日々、工夫と努力をする人。
これがプロなのです。


そして、それを企業として
全ドライバーで取り組むところが、
業績を上げる企業なのです。

プロはプロを目指す努力を
疎かにしてはなりません。


当たり前の、簡単なことを、
「当たり前のことですから。」と、淡々とやり続ける。
そこに人は「プロの技」を感じるのです。


■人気ブログランキングに参加しています    <観光ビジネス 経営支援・経営相談 >
      「西川丈次(にしかわ じょうじ)のブログ」
       「応援3クリック」をよろしくお願いします。
                                 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ       感謝



スポンサーサイト



| おもてなし(経営)セミナー 講演 講師 | 08:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |