FC2ブログ

観光コンサルタント西川丈次(じょうじ)ホスピタリティ・コンサルティング|ブログ

観光コンサルタントが経営支援するホスピタリティ・コンサルティング・ブログです。観光業界・旅行業界・旅館・ホテル・旅行会社・バス会社・タクシー会社・観光協会・地域活性化のために、ホスピタリティ・創客による未来へ続く企業づくりと観光まちづくりを応援します。

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

着地型旅行成功のポイント

「送迎」 を活かした価値づくり

着地型旅行
の成否
は、
集客ではなく、
一度の来訪を、次につなげることが出来たか?
です。

観光資源がいかに素晴らしくても、
「一度見ればよい。」
では着地型旅行としての未来はありません。

1996年に日帰りバス旅行を業界に仕掛けて、
大きな成功を得ました。
今では観光業界になくてはならない
商品群に育ちました。

この結果は、
観光客の意識に大きな変化をもたらしました。

それは、
気に行ったところには何度でも行く。  
といった旅行の楽しみ方です。

つまり、
その土地を気に入れば、
一度の来訪を機に、年間を通じて何度でも
同じ観光客を呼び寄せることができるのです。

そして、
その大きなポイントを握っているのが、
「人」によるおもてなしです。

「人」によるおもてなしに感動した観光客は、
また来たい所として、
その土地を深く心の中に刻み込むものなのです。

そのおもてなし力が、
もっともインパクト強く発揮できる場所。
それは、その地に足を踏み入れた時です。

観光地の玄関口である
駅、観光案内書、タクシー、バス…。
その土地に降り立って、
初めて出逢う「人」が、
その価値を創り出します。

だからこそ私は、
着地型観光に取り組む地域には、
観光地の魅力を再発見する。
それを商品化する。
それらを、どのような言葉で販促(告知)をするか…。
そのお手伝いをさせていただきながらも、
最も力を入れているのが、
この方々のおもてなし力の強化です。

タクシーから降りてこないタクシードライバー。
挨拶もしないバスドライバー。
お客様から声をかけられるまで、
その入店に気付かない観光案内所。

初めての土地に訪れた時には、
必ずこれらを確認します。
残念ながら、
そのような対応がほとんどなのです。
悲しいことです。

これでは、
着地型観光が成功するはずがありません。

そんな中で、
先日の甑島の訪問の際に、
素敵な風景を見かけました。

DSC03970.jpg
           フェリーターミナルでの出迎えと見送りです。

甑島の滞在を終え、
帰路に就くフェリー乗り場でのことです。

宿泊していたホテルの支配人に、
港まで送っていただきました。
到着時には、フェリーの部屋から出るのが遅くて、
また、暗くなっていたこともあって、
気付かなかったのですが、
大弾幕を持っての
出迎えと見送りをされていたのです。
しかも、直接それらの観光客に関係のない方々もです。

当たり前であるはずの風景です。
しかし、
その当たり前の風景に感動するくらいに、
それは、見る機会の少ない、
そして、インパクトの強いものだったのです。

温かいおもてなし
強く感じました。

その土地に住む人たちが、
訪れる観光客を、
自分に関係がなくても、
当たり前のように、毎日迎え入れと見送りをする。

着地型観光にはなくてはならない
取り組みと心だと思います。


■人気ブログランキングに参加しています    <観光ビジネス 経営支援・経営相談 >
      「西川丈次(にしかわ じょうじ)のブログ」
       「応援3クリック」をよろしくお願いします。
                                 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ       感謝

スポンサーサイト



| ホスピタリティ(おもてなし経営)コンサルタント | 06:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |