FC2ブログ

観光コンサルタント西川丈次(じょうじ)ホスピタリティ・コンサルティング|ブログ

観光コンサルタントが経営支援するホスピタリティ・コンサルティング・ブログです。観光業界・旅行業界・旅館・ホテル・旅行会社・バス会社・タクシー会社・観光協会・地域活性化のために、ホスピタリティ・創客による未来へ続く企業づくりと観光まちづくりを応援します。

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

小さな気付きの機会を

嫌われたって言わなければ。

その社長とは、
いつも握手から会話がはじまります。

以前は、頭を下げて
「こんにちは。
いつもお世話になっています。」
といった言葉からでした。

ある時に、その社長から、
「先生は、頭を下げちゃだめだ。」
と言って、手を差し出し、
握手を求めてこられました。

それからは毎回、
握手からコミュニケーションのスタートです。
手を握りながら、目をしっかりと観ての会話です。
何か温かいものを感じます。

そんなおもしろい社長です。

実は、この社長、本当におもしろい方なのです。
よく「徘徊してきます。」と言っては、
日本各地、あるいは海外まで
ふらっと旅に出られる方なのです。

おかげで、社員の方々は、
「また、社長がいない。」
と、現場は混乱!
なんて日常茶飯事なのです。

でも、私(西川丈次)は、
その社長の凄さを毎回感じています。
感性が研ぎ澄まされているのです。

観えているのです。
ホスピタリティ(おもてなし=一期一会)が。

今日も、そんな一場面がありました。

昨日は、毎回参加をしているその企業の経営会議
開始までに時間があったので、
施設内を歩き事前調査をしました。

ちょっとと思ってレストラン部門に顔を出したら、
入店と同時に、
「先生、こっち。」
と、手を挙げ大きな声で呼ばれました。
社長です。

別の方と話をされていたのですが、
私(西川丈次)に気付き、声をかけて下さいました。
その方との話は、それを機に終了して、
今度は私(西川丈次)との話です。

そして、
話している途中に、
「やぁ、やぁ!久しぶり
とまた別の方を見つけて、
やはり手を挙げ、
大きな声で招いていらっしゃいます。
常にこうなのです。

いろんなところに目配りをされていて、
気付くと周りにお構いなく、
気さくに声を掛けられます。

私(西川丈次)は、
そんな社長が大好きです。

そして、
その新しい訪問者にも、
「コーヒーで良い」と聞いて、
スタッフにお願いをされました。
会話を楽しんでいると、
―お待たせしました。
と、スタッフがコーヒーを運んで来ました。

新しい訪問者の前に置かれるコーヒーを観た時に、
これはまずいと思ったのです。
が、
社長もそれを見逃しませんでした。
私(西川丈次)より早く、
「●●さん、ちょっといい。」
とスタッフを呼び、
「ここを観てご覧。
 これはだめだよ。
 取り替えて。」
コーヒーがソーサーにわずかではありますが、
こぼれていたのです。

社長との会話の時は、70%聞き役です。
話すのは、ほぼ社長です。
しかし、
目配りは、話しながらも
常に四方に飛んでいます。

「嫌われたって仕方ない。
 でも、
 それが正しいことであれば、
 その瞬間に私は指摘します。」


そんなことを、ぽつんとおっしゃる社長でした。

最近は、こうした上司が少なくなったのではないでしょうか
嫌われることを恐れて、
良い人であろうとする上司。

スタッフに必要な上司とは、
小さな小言を、
真正面から言ってくれる人です。


そのために、
その社長は自分の感性を磨くために、
毎月、私(西川丈次)と逢うことを楽しみにしてくださっています。

そして、私(西川丈次)の仕事は、
その社長に小言をいうことです。
「それは、社長だめですよ。」
ーそうですか!
素直に聞いて下さいます。

自分に何が必要かを分かっている方なのです。


■人気ブログランキングに参加しています    <観光ビジネス 経営支援・経営相談 >
      「西川丈次(にしかわ じょうじ)のブログ」
       「応援3クリック」をよろしくお願いします。
                                 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ       感謝

スポンサーサイト



| 観光コンサルティング | 07:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |