観光コンサルタント西川丈次(じょうじ)ホスピタリティ・コンサルティング|ブログ

観光コンサルタントが経営支援するホスピタリティ・コンサルティング・ブログです。観光業界・旅行業界・旅館・ホテル・旅行会社・バス会社・タクシー会社・観光協会・地域活性化のために、ホスピタリティ・創客による未来へ続く企業づくりと観光まちづくりを応援します。

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

長期滞在旅行のポイント

 
「暮らすように旅をする!」
この言葉(コピー)を創ってから
もう10年以上の歳月が経ちました。

学生時代、
そう30年以上も前の話です。
パリに1ヶ月暮らしていました。

朝起きて、
近くにあるいつものパン屋に
焼き立てのパンを買いに行く。
そこにはとても可愛い女性がいて、

「温める?」
―お願い。
と、いつもの会話…。

そのパンを食べながら、
さて、今日はどうしようかなぁ?
ルーブルに行こうか…。
いや、
モン・サン・ミッシェルまで
足を伸ばしてみようかな…。
午後からは、雨になりそうだから、
午前中は洗濯をして、
お昼は、
ソルボンヌ大学の学食でお昼を食べようかなぁ…。

なんて考えながら、
随分と贅沢な時間を過ごしたものです。

この旅を私(西川丈次)にとって
成功に導いてくれたものは、
1年前に滞在経験のあった先輩の存在でした。
おかげ様で、
はじめての海外旅行で、
随分と気楽な暮らしをさせてもらいました。

翌年にも、
私(西川丈次)は、その町に帰りました。

そして、
旅行会社の営業スタッフとして、
パリへの旅をお客様に提案し続け、
添乗員として訪れた時には、
「あ~っ。帰って来た!
なんて気分になったものです。

そんな記憶が、
「暮らすように旅をする」と言うコピーを
生み出したのです。

クライアント企業の方には
お分かり頂けると思いますが、
そのパリ滞在の経験から、
今、たくさんの旅の創造をしています。

そして、今。

震災の影響から、
電力消費削減という追い風(?)の元に、
首都圏を中心に
「長期型滞在旅行」
注目を浴びています。

これは、
同様に多くの自治体が
一生懸命に旗を振っている
「着地型旅行」
ひとつの成功モデルとしての
商品でもあります。

夏休みを前に、
ようやくメディアも
「長期滞在型旅行」を取り上げはじめました。

しかし、
今、市場にある商品では、
長期的に売ることは難しい。
「長期滞在型旅行」
新しい商品として市場に定着させることに
つながらない。
そう思えてなりません。

「長期滞在型旅行」に必要な要素とは、

1.目的を明確に持たせる
2.目的達成のためのメニューが充実している
3.そのメニューで具体的に
    滞在期間中の時間が過ごせるモデルコースが必要  
4.滞在中に何をし、成果として何を持ち帰るのかを示す
5.また来たい!といってもらえる仕掛けをしておく


以上のようなことが必要です。

単に3,4日だったアジア諸国への旅を
7日間にして、
あるいは、30日の旅を企画して
「長期滞在型旅行」とは…。

単にアパルトマンに滞在して、
「暮らすように旅をする」とは…。

企画者は、「暮らす旅」の経験をして下さい。
5日間休みを取って、
行きたいところに、
ふらっと行って来て下さい。
もちろん初めての地にですよ。
きっと、
今の「長期滞在型旅行」
本質的にちがうことに気づかれるでしょう。

何がちがうのか…。
その一つは、
関わる人との密度です。

楽しかっただけでは
ダメなのです。

地元の方々との
「出逢い」がキーポイントです。



■人気ブログランキングに参加しています    <観光ビジネス 経営支援・経営相談 >
      「西川丈次(にしかわ じょうじ)のブログ」
       「応援3クリック」をよろしくお願いします。
                                 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ       感謝


スポンサーサイト

| 着地型観光 | 08:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

女将が熱い一日!

昨日の西川丈次の一日。

福岡で「観光ビジネスネットワーク研究会」
説明会&セミナーでした。
一昨日は大阪、今日は東京です。

懐かしい人にも逢いました。
久しぶりの方々にも。
いつもの笑顔にも。
そして、
新しい方々との出逢い。

本当に感動と感謝の2日間でした。

今日は、東京です。
どんな出逢いが待っているのか、
わくわくしています。

夕刻からグランドハイアットで開催された
旅行新聞新社
「第22回 全国旅館おかみの集い」
に招かれて参加して来ました。

IMG_0288.jpg

200名近い参加者との
熱い、熱い2時間でした。

女将さんたちは、
日本が誇る文化です。
格安競争の中で、
女将としての誇りを失うことなく、
その素晴らしい文化を次の時代に
残してもらいたい。

そう願いながらの2時間でした。

参加者みんなで手をつなぎ歌った
「ふるさと」には、
ちょっと感動してしまいました。

熊本県知事の蒲島郁夫氏のスピーチも
非常に勉強になりました。
思わずメモをとりました。

女将の持つ3つの顔。
1.慕情を感じさせる顔
2.母を思い出す顔
3.経営者としての顔

そして、
なぜここにいるのか?
の役割。
1.社会貢献への参加
2.絆を結ぶ


簡単なメッセージではありますが、
ストンと心に落ちて来ました。

日本文化の象徴「女将」を見事に
表したお言葉です。

そして、
この3日間、
私(西川丈次)がやろうとしている
無料セミナーの意味。
正しく、
業界を良くしたいという想い。

絆を結ぶこと。

やっぱりやって良かった。
そう感じさせてもらった、
最高に勇気をもらった言葉でした。

そして、
もう一人素敵な出逢いがありました。

熊本天草出身のシンガーソングライター
MICAさんとの出逢いです。 

会場では、
2曲歌って下さったのですが、
それがとても優しい歌詞であり、
力強い歌声でした。

IMG_5496.jpg
心に響くのです。

「タカラモノ」
「出逢えたキセキ」

が、その曲です。

話をさせてもらっても、
とても気さくな方でした。

CDにサインも
もらっちゃいました。

意外とミーハーでしょ!

みなさんも是非聴いて下さい。
その秘められたやさしさを
引き出してくれる歌ですよ。
素直になれる歌ですよ。

今日のたくさんの出逢いに感謝です。
やっぱり全てに意味があるのです。

ほんの少しの勇気を持って、
一歩前に歩み出たら、
そこには価値のある出逢いが待っています。


小さな出逢いをひとつひとつ結んで、
大きな力にしていきましょう。



■人気ブログランキングに参加しています    <観光ビジネス 経営支援・経営相談 >
      「西川丈次(にしかわ じょうじ)のブログ」
       「応援3クリック」をよろしくお願いします。
                                 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ       感謝


| ホスピタリティ(おもてなし経営)コンサルタント | 07:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バス会社改造プロジェクト!


私はもっと喜びを分かち合いたい

あるバス会社の添乗員の言葉です。
胸が熱くなりました。

決して若くはありません。
ベテランの添乗員です。

かつてバスガイドをしていた人の言葉です。

はっきり言います。

「バスガイドを添乗員」に。
このプロジェクトを各社で実行しています。

働く場が急激に減ったバスガイド
しかし、
その仕事はなくなることはありません。
だから、企業もバスガイドを雇用します。
しかし、
昔ほどの仕事がないのが現実です。

そのバスガイドの働く場所を
創造するためのプロジェクト
です。

しかし、
これがなかなか厄介なのです

上手く導入出来た企業はいくつもあります。

しかし、
その中にも、いろんな問題が発生します。

「観光業コンサルタント」として20年。
たくさんの経験をさせてもらいました。
その経験の全てが、
私(西川丈次)の財産です。

その問題の一つとは、

「私はバスガイド。
 なんで添乗員の仕事なんかしなければならないの。」
という声との戦いでした。

しかし、
このバス会社の添乗員は、
見事に私(西川丈次)の「想い」を理解し、
それ以上の「想い」を持って、
お客様に向き合って下さっていたのです。

その言葉を聞いた時に、
涙が出るくらい感動しました。

分かち合いたい相手とは、
バスドライバーです。

「バスドライバー研修」も、
各社で実施してもらっています。

あれをしろ!
これをしろ!
と言っても素直に実行してくれないのが
この方々です。

同じく20年近く、
その現場で、
ドライバー達と汗と涙を共に流して来ました。


だからこそ分かるのです。
彼らだって、
変わりたいのです。
変わる「きっかけ」を探しているのです。

今もはっきりと覚えています。

90分熱く語りました。
皆さんと新しい会社を創りたいのだと。
その後、さらに90分。
こんな業務をしてみようよと。

180分。
イスに座って、人の話を聞く機会などない方々です。
でも誰もが一生懸命に耳を傾けてくれました。

その不思議な時間が終わった後に
感動がやって来たのです。

声が出ないくらいの感動でした。

一人のドライバーが、
話の終わった私(西川丈次)の元にやって来て

「西川さん、とか言ったね。
 あんたの話、感動した。
 俺らのことを分かってくれているとも思った。
 全ては、あんたの体験談だから、
 なおさら、よく分かった。
 あんたの言うようにやってみたい。
 でも、
 俺はあと半年で定年だ!
 そんな俺にもできるかなぁ・・・」

そんな言葉でした。

「やりましょう!一緒に。」
そう言うのが精一杯でした。
声になっていたかどうか分かりません。

それから3ヶ月。
共にバスに乗り込み研修をしました。

残念ながら、
志半ばで若い社長が急死されて、
そのプロジェクト自体が中止されてしまいましたので、
その結果を
私(西川丈次)は観ることが出来ませんでした。

そのドライバーとの約束は、
果たせませんでした。

いつかあなたがお孫さんの
手を引いて歩いている時に、
このバスが走る姿を見かけたら、
こう自慢して下さい。
あの会社の今を創ったのは、
おじいちゃん達なんだ!って。
そう自慢出来る仕事を、
この半年でやりましょう。
基礎を一緒に創りましょう。

「内のドライバーは・・・」と、
そう嘆く企業はたくさんあります。

変わる機会を創りましょう。

やってみる価値はあります。
だって、
「人」こそ企業価値なのですから。

バスドライバーを、
バスガイドを
誇りあるスタッフに。
私達にお任せ下さい。
一緒に汗をかきましょう



■人気ブログランキングに参加しています    <観光ビジネス 経営支援・経営相談 >
      「西川丈次(にしかわ じょうじ)のブログ」
       「応援3クリック」をよろしくお願いします。
                                 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ       感謝

| バス会社 コンサルティング | 08:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お客様をリピートさせるコツ!

お客様をリピートさせる

できるさぁ!
あなたなら絶対にできる!
そう信じろ!
今のあなたの顔晴りは、
必ず必要であり、必ず芽を出す。
今は、
何をやっているのか分からなくても、
いつかその全てはつながる!
だから、
出来る!と信じて、
今を一生懸命に生きろ!

この「想い」よ!届け!
若いスタッフ達に、
私がいつも心に秘めて
叫び続けているメッセージです。

無駄なことなんてない!
無駄にしている自分がいるだけ!

さて、
今日の話です。

取って置きのノウハウです。
お客様をリピートさせるコツ
それは、
お客様に3回のショックを与えることです。

ここに徹底的に力を注ぐ。
これが経営のコツです。

クライアント企業に言い続けています。
経営のコツとは、

正しいやり方を、
正しい順番に、
そして、
集中して実行すること。


そして、
集中すべきことは、
「お客様への感動サービス」の実践です。

それは出来ない!

私(西川丈次)は、
クライアント企業に、
そんな言い訳は絶対に許しません

他社はそこまでやっていない!
だから…

そこまでの手間は掛けられない!
だから…

コストがかかり過ぎる!
だから…

ぜ~んぶ自分達の都合じゃないか!

お客様あってのビジネス。
であるとしたら、
全てはお客様都合で考えるべきです。

自分達が、このお客様達へのビジネスをしていこう
と、選んだお客様のために
全てをゼロベースから考え直してみよう
それが集中するということです。

これを中途半端にしてしまうから、
利益が出ないのです。
そして、
利益が出ない責任を、
やり方がまずいとしてしまう。

もう一度言います。
正しいやり方を、
正しい順番で。
集中して実行する。


これさえできれば、
現状から大きく飛躍できます。

私(西川丈次)は、
正しいやり方を語ります。
それを、
それぞれの企業の力と現状を見て、
順番を決めます。
そして、
集中すべきところを繰り返し伝えます。
くどいくらいに…。

それにあきてしまう企業もあります。

それでも、
私はやめません。
だって、出来ていないからです。
集中が

人が創り出す感動を大切に!

だって、どこで買っても同じ商品を
売っているのですから。
うちの商品はちがう?
本当にそうですか?
そうお客様に伝わっていますか?

導入部分で3回。
ONで3回。
フォローで3回。


これが本当にしっかりと出来れば、
必ずお客様はリピートする。

それだけのことです。
そこに、
どれだけ集中して、
時間とコストと力を注ぐか…。

もっと真剣に、
もっと集中して営業をしましょう。

全てはつながっています。


■人気ブログランキングに参加しています    <観光ビジネス 経営支援・経営相談 >
      「西川丈次(にしかわ じょうじ)のブログ」
       「応援3クリック」をよろしくお願いします。
                                 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ       感謝

| ホスピタリティ(おもてなし経営)コンサルタント | 07:25 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

理想を実現するから感動がある!

それは理想ですね。

何度この忌々しい言葉に、
くじけ掛けたことか…

理想を追い掛けて何が悪い
理想を追いかけないで、
存在価値があるのか

理想を実現するからこそ、
そこに感動があるのではないか


今、私(西川丈次)は、
とてもドキドキわくわくとしながら、
毎日の仕事をしています。

久しぶりです。
こんなに気分が良いのは…。

理由は、
あるクライアント企業との出逢いです。

とても若い集団です。
でも、
「勢い」があります。

本当に素晴らしいのです。
経営者も若い。
スタッフもみんな若い。
もちろん、
その歴史をつくって来たベテランスタッフもいます。
でも、
その方々も、
若いスタッフが気持ちよく仕事が出来るように
しっかりとサポートをして下さっているのです。

そして、
その若いスタッフの皆が、
その環境の中で、
イキイキと目を輝かせているのです。

そこに伺うことが、
楽しみで仕方ないのです。
私(西川丈次)自身が、
たくさんの元気をもらっています。

かつて、
そんな企業をたくさん見てきた気がします。

しかし、
その輝きを失くしてしまった企業は、
かつての「勢い」を持たなくなってしまいました。
悲しいことです。

今、そこでは徹底的にDNAを創っています。
旅行業界を変える!
その「勢い」を失くさないために…。


「そうだ!そうしなければ!」
そう賛同をもらってはじめたのが、
「手数料商売」からの脱却でした。

しかし、
いつしか「手数料」を求めるようになっている。
下見に行けば、天下の宝刀の如く名刺を出して
無料で入場することを当たり前のように思っている。

弊社自慢のスタッフの一人宮内は、
かつて、そんな横柄な旅行会社スタッフを
施設から排除してきた人です。

先日、あるクライアント企業の施設が
オープンを迎えました。
たまたま、そこへ立ち寄って来た観光バス。
バスの受け入れは、
オープンイベントが終わってからとしていたのですが、
せっかく来て下さるならと
気持ちよく受け入れをすることにしました。

そして、
お客様には無料で自慢の土産を
ひとつずつお渡しをしたのです。

しばらくすると、
添乗員が「手数料を出せ!」
と言って来たのです。
手数料に関しては、
まだ取り決めをつくっていないので出せない。
と話したのですが、
「何のために来たのか分からない!」
と必要に要求をしてきたそうです。

しかし、
出せない!と突っぱねると、
今度は、「じゃーなんかくれ!」

既にお客様には、
「お土産をお渡ししています。」
と応えると、
「私によこせ!」
挙句の果てには、
「もうここには立ち寄らない!」


こんな話を、
観光業コンサルタントになってから20年。
いろんなところで、
何度も何度も聞いて来ました。

「怒り」を通り越して、
悲しくなって来ます。


その度に、
まだまだ私(西川丈次)の力が足りないのだ。
もっともっと顔晴らなくてはと思うのです。

その添乗員にとっては、
それが当り前なのです。

自分がしている行為が、
強請、たかり、盗み。
であることに気付かない環境に
どっぷりと浸かってしまっているのです。

忘れてはいけない
企業の役割は、
決してきれい事などではなく、
「関わる全ての人の笑顔のために」なのです。


何があろうと、
私(西川丈次)はこの考えを
変える気はありません。
まっすぐに、この「想い」を、
ただただ愚直に伝え続けていきます。

お客様を送るのだから、
そのくらい当たり前だろう!
そう考える、その腐った考え方が、
スタッフの行動を曇らせるのです。

キラキラと輝く業界の宝を、
その輝きを曇らせることなく、
真っ直ぐに育てましょう!


その輝きを持った企業に、
お客様は「勢い」を感じるです。


今、ドキドキわくわくとさせてくれる
クライアント企業には、
一点の曇りもないのです。

本当に素晴らしい感動がそこにはあるのです。
今も現場で
伝説に残るようなたくさんの行動で、
お客様に感動を届けてくれている
ことでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いよいよ明日から3日間!<大阪、福岡、東京>
「観光ビジネスネットワーク研究会」
新規会員募集のための
無料セミナー&説明会がスタート!

お客様に真剣な企業だけの勉強会です!
前例がないからやる!という志の高い企業だけの勉強会です!
聴くだけの企業はいらない。
どんどん実行する企業だけの勉強会です!

ここから業界が「あっ!」と驚くような
ビジネスモデルを創って行く

集まれ!
 熱血の経営者!一緒にその「想い」を広めていきましょう!


■人気ブログランキングに参加しています    <観光ビジネス 経営支援・経営相談 >
      「西川丈次(にしかわ じょうじ)のブログ」
       「応援3クリック」をよろしくお願いします。
                                 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ       感謝

| 旅行会社 コンサルティング | 14:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。