観光コンサルタント西川丈次(じょうじ)ホスピタリティ・コンサルティング|ブログ

観光コンサルタントが経営支援するホスピタリティ・コンサルティング・ブログです。観光業界・旅行業界・旅館・ホテル・旅行会社・バス会社・タクシー会社・観光協会・地域活性化のために、ホスピタリティ・創客による未来へ続く企業づくりと観光まちづくりを応援します。

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

会員制度と褒め合う成長の仕組み


ホスピタリティ経営研究会のご案内

スタートしました

お申込み・詳細は
以下までアクセスしてください。

http://www.tourism-biz.com/hospital/index.html

会員募集中!!です。どなたでも入会いただけます。

最幸のおもてなしの出来る人
「ホスピタリター」を目指す人のために…。


サービスの翻訳者と言われる
「おもてなしコンサルタント 西川丈次:にしかわじょうじ」」
日々の生活の中で見つけた「感動行動」を紹介し、
経営に如何に活かすか・・・。
現場に如何に落とし込むか…。
そして、人との関係性を良くする。

その答えを現場から伝え続ける
「ホスピタリティ経営研究会」

業界不問。役職不問。
ご興味のある方ならどなたでも大歓迎です!

一緒に「おもてなし」で、
笑顔と元気あふれる自己と社会を創造しましょう

第2回「おもてなしセミナー」開催予定!
6月9日(土曜日) 大阪
6月10日(日曜日)東京
6月11日(月曜日)福岡
              *会員特別料金あり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

失敗しちゃいました。
笑って下さい。

昨日のことです。
いつも訪問支援に向かう前に
コーヒーを飲む店があります。

「あれ? 今日は休みか・・・。」と
そのいつもの店の前で
ガッカリとしながらも、
出発時間は、10分。
まだ15分はある。

しかし、新しいお店を探すほどの時間もないので、
仕方なく、
高速バスの停留所へと向かいました。

本を読みながら、待つこと20分・・・


少し遅れているのかなぁ
あるいは、ダイヤ改正があったのかも
と思って、時刻表を確認してみました。

10分。
間違いない
しかし、
「いつもより、歩く人が少ないなぁ
と思っていた時に、
ようやく気付きました。

一時間、間違っていました。

いつもより一時間早く
その場所に立っていたのです。
そりゃ~バスは来ない訳ですね。

気付かせてくれたのは、
「現場力」でした。

その時刻、その場所からバスに乗る。
それはもう何年も続けていることです。
何年も同じ時刻にそのバスに乗りながらも、
昨夜から、「明日は何時のバス」と思い込み、
その予定で行動を取っていました。

お店には休みもある。
季節によって、
空の明るさもちがう。
しかし、
変わらないものが
人の営みでした。

そのバスには、平日にしか乗りません。
通勤する人の流れに
違和感を覚えたのです。

旅行カウンターの店舗調査を実行しています。
もう20年近く…。

時間があるとちょっと立ち寄る
そんな店舗を決めています。
すると、
やはりちがいを感じる瞬間があるのです。

あはは・・・。
なんと繕おうとしても、
単に時間を間違っただけです
年のせいでしょうか・・・。
春のせいでしょうか・・・。
気合が入り過ぎていたそうでしょうか・・・。

どちらにしても、
時間を「前」に勘違いをして良かった。

一時間得した気分でした。

では、今日の話です。

私(西川丈次:にしかわじょうじ)は、
この会社の「主任」にならせていただきましたので、
それを報告させていただきます。

IMG_1496.jpg

とても素晴らしい企業です。

一緒に入社した方々も、
「素晴らしい企業だ!」
と絶賛されていました。

顔晴れば、
直ぐに「課長」になれます。
もうちょっと顔晴れば、
「部長」にも・・・。
そして、
しっかりと顔晴った方が4人、
社長や会長にもなっています。

でも、
2年間の出社がなければ、
クビだそうです。

顔晴って出社しなければなりません

「塚田農場」
それがその企業・・・

居酒屋です。

そして、
いただいた主任の名刺は、
実は、ポイントカードです。

IMG_3951.jpg

実にすばらしい仕組みです。

ポイントシステムのことではありません。
心理的システムです。

1.形態が「名刺」であること。
  来店客を見て感じたことは、
  その場にいる人のほぼ全てが、
  「名刺」を持っているだろうという人達でした。
  ターゲットを明確にしているということです。
  スィーツ店やブランド店では、
  いくら優れたポイントカードと感じて、
  これを真似ても
  全く意味をなさないものです。
2.居酒屋に来るお客様の大半は
  ビジネス客です。
  彼らが最も慣れ、意識している「役職」を
  ポイントカードのランクに設定して
  馴染み感を出している。
3.実現場とちがい、ちょっと顔晴れば、
  「役職」がどんどん上がって行く。
4.ポイントカードが名刺そのものなので、
  名刺入れに入れてしまう。
  常に名刺入れに入っていることから、
  話題にもしやすく口コミ効果も高い。

最も優れている点は、

5.その会社の社員になったのだから、
  顔晴らなくてはという思いを抱かせる。
  つまり、
  自分の会社な訳ですから、
  親しみを持って応援したくなる。

そして、
そこで働くスタッフがまた素晴らしい。
社員になったからには、
彼らは同僚です。

彼らを見、話していると、
実に楽しいのです。
一生懸命にお客様に向き合う姿勢が
そこに在るのです。

当然のことではあるのですが、
「どうしてだろうか
と、思ってしまうのが、
私(西川丈次:にしかわじょうじ)です。

そして、
その秘密を見つけました。

それは、
トイレに在りました。

「褒め合う仕組み」です。

IMG_3176.jpg

スタッフがスタッフを褒める。
褒められたスタッフは、
当然うれしい

もっと顔晴ろう
と意欲が湧く!

それ以上に素晴らしいことは、
仲間を見ていないと、
褒めるポイントが見つからない。
だから、
仲間を見るようになる。
つまり、
学び合う環境が創り上げられる。
困っていたら、
サポートに飛んでいける。
体調なども気にかけて
あげることが可能になる。

そして、それは
お客様への
興味・関心につながって行く。


この仕組みを継続させるために、
トイレにその
「みんなのありがとう!!」
として張り出されている。

実にすばらしい

感動しました。
感謝です
ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■人気ブログランキングに参加しています    <観光ビジネス 経営支援・経営相談 >
      「西川丈次(にしかわ じょうじ)のブログ」
        「応援3クリック」 をよろしくお願いします。
                                 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ       感謝


「おもてなしセミナー」講演依頼
http://www.tourism-biz.com/omotenashi/index.html

「西川丈次のツイッター」に加え、
 「facebook」にもチャレンジ…。

私(西川丈次)と友達になってくださ~い。
よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト

| 観光コンサルティング | 12:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お客様の声を活かす

ホスピタリティ経営研究会のご案内

スタートしました!

お申込み・詳細は
以下までアクセスしてください。

http://www.tourism-biz.com/hospital/index.html

会員募集中!!です。どなたでも入会いただけます。

最幸のおもてなしの出来る人
「ホスピタリター」を目指す人のために…。


サービスの翻訳者と言われる
「おもてなしコンサルタント 西川丈次:にしかわじょうじ」」
日々の生活の中で見つけた「感動行動」を紹介し、
経営に如何に活かすか・・・。
現場に如何に落とし込むか…。
そして、人との関係性を良くする。

その答えを現場から伝え続ける
「ホスピタリティ経営研究会」

業界不問。役職不問。
ご興味のある方ならどなたでも大歓迎です!

一緒に「おもてなし」で、
笑顔と元気あふれる自己と社会を創造しましょう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


顧客アンケート
落とし穴

「ご利用の声を聞かせて下さい。」

そんなアンケートをよく見かけます。
良いことです。

しかし、
そのアンケートは、
あくまで「結果に対してのもの」であることを
実行者は忘れてはならないのです。

旅行商品に対する
アンケートをよく見かけます。

そこで問われている項目は、
その旅行中の事だけになっていませんか

もちろん、
次への改善という点では、
とても大切なことです。

しかし、
お客様に聞かなければならない
「改善点」って、
そこだけでしょうか

お客様が問い合わせをされて来た
その瞬間の印象については、
改善をしなくても大丈夫ですか

どんなに魅力的な商品であっても、
それを受け付ける人の印象で、
最終的にお申し込みを
いただくことが出来るかどうかを
大きく左右するのです。


そうです。
申込受付者の対応は、
十分にお客様の期待に
応えられていたのでしょうか

お客様が企業に電話をして下さることは、
何となくではないはずです。
電話してみようと意思決定をされた
要因が必ずどこかにあったはずなのです。


そして、
その意思決定をされる時には、
知らず知らずのうちに
「事前の期待」というものを
お持ちになるのです。

その「事前期待」を裏切ってしまったら、
まず申し込みには至らないでしょう。

期待通りだったとして、ようやく
商品の良し悪しに
検討が行くと考えて下さい。

そして、
残念ながら、思う商品がなければ、
それで終わりです。

次の機会には、
また改めてお客様の目に広告宣伝が
停まるかどうかです。

もし、はじめの電話で
お客様の「事前期待」を超える
対応が出来ていたら、
ちょっと違った未来を
創り出せると思いませんか

そうです。
仮に今回、申し込みに至らなくても、
次もここに先ず電話してみよう
といった想いを
お客様に残せるかもしれないのです。

そういった意味でも、
電話応対がどうだったのかは、
アンケートで聞かなければならない
必須条件といっても良いでしょう。


さて、
今日の話はここからです。

実は、
これだけでもアンケートとしては
不十分なのです。

利用された商品についての結果や
お問い合わせをいただいた際の
印象や改善点は伺うことは出来ましたが、
これで「売る」という
営業面の強化はできたでしょうか


実はこの部分が
全くと言ってよいほど
手つかずなのです。

なぜ、電話を下さったのか
問い合わせをもらった商品の
何処に興味を持ってもらったのか
が、分かっていないのです。

これが分からなければ、
次にもらう電話も
偶然に頼らねければならないのです。


電話をしてみようと
意思決定して下さった要因は
どこに在ったのか
それを掴まなければ、
次の営業はできません。


そこでお客様からいただいた
ファーストアプローチの電話での
ヒアリングが大きな成果を上げます。

この商品のどこを気に行って下さいましたか
どこに一番ご興味をお持ちいただいたのでしょうか
弊社のどんなところに期待して下さって、
お電話をいただけたのでしょうか

例えば、
こんな質問をお客様に投げかけてみましょう。

そこではじめて、
問い合わせをいただく
お客様の視点が分かるのです。
商品の魅力が分かるのです。

後は簡単なこと。
そのポイントを販促物で語るのです。

これまで、その魅力に気付いていなかった
お客様の目にも止まるようになるのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■人気ブログランキングに参加しています    <観光ビジネス 経営支援・経営相談 >
      「西川丈次(にしかわ じょうじ)のブログ」
        「応援3クリック」 をよろしくお願いします。
                                 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ       感謝


■週3回配信のメルマガ
http://www.tourism-biz.com/report/index.html

「おもてなしセミナー」講演依頼
http://www.tourism-biz.com/omotenashi/index.html

「西川丈次のツイッター」に加え、
 「facebook」にもチャレンジ…。

私(西川丈次)と友達になってくださ~い。
よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| 旅行会社 コンサルティング | 07:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

HPを採用視点でつくる



ホームページの使い方。

何のためにHPをつくるのか・・・?

今時にHPくらいないとカッコつかない
会社の存在を知らせるため
つまり、ブランディングのため
あるいは、
商品を売るため
そして、
ライバル企業との商品・サービスのちがいを
明確にHPを通じて打ち出す。

いいですね。
どんどん良くなってきましたね~。

で、他には?

そうそう採用も・・・。

そうです!
その採用についてです。

では、
各社のHPの採用ページは
どうなっていますか?

その内容を良くしましょう。
などとは言いません。

もっと大切なことを、
今日は書かせていただきます。

HPとは、
企業である以上、
お客様に商品を買っていただくための
構成でなければなりません。
その手段は、
商品の良さを語ることです。
あるいは、
企業の考え方を語ることにより、
必然的に商品の魅力を高める等が
HP戦略にはあります。

しかし、
これだけでは、
実はHPとしては片手落ちなのです。

もう一つ、そのHPを見る人のために
仕掛けなければならないものがあります。

それが、
採用なのです。

この会社で働いてみたい
そう思った人は、必ずHPを見るでしょう。

そもそも採用試験を受けようとする人が、
その希望するHPすら
見ていないなんて論外ですね。

よくあるのが、
ハローワークや就職サイトなどの
募集要項だけを見て
履歴書を送って来る人です。
問題外です。
間違ってもそんな人を採用してはいけません。

しかし、
HPそのものが応募する人のために
魅力的なHPがつくられているのかというと
そうではない企業が多いと感じています。

HPを見ることによって、
ここで働いてみたい。
こんな仕事をしてみたい。
こんな人たちと仕事をしたい。
そう思ってもらえるようなHPを
つくらなければならないと考えます。

良いHPは、
就職を希望する人たちにとっても、
良い内容なのです。

そして、
その成果は、都会からローカル都市に、
必要とする優秀な人を
引っ張って来ることが可能となるのです。

採用マーケットは、
都会だけが全国マーケットではなく、
魅力ある企業が
その魅力をHPを通じて発信することで、
ローカル企業にとっても
全国マーケットを実現し得るのです。

さらに、
良いHPが出来れば、
応募して来る人達もその企業の事を
よく理解した「欲しい人」が集まって来る。
そんなことも実現できるのです。

ブログもその一役を担うことでしょう。

HPの採用ページにブログのリンクが張ってある企業は、
残念ながらほとんどないのが現実です。

是非とも、
HPの役割に「採用」視点を取り入れましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■人気ブログランキングに参加しています    <観光ビジネス 経営支援・経営相談 >
      「西川丈次(にしかわ じょうじ)のブログ」
        「応援3クリック」 をよろしくお願いします。
                                 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ       感謝


■週3回配信のメルマガ
http://www.tourism-biz.com/report/index.html

「おもてなしセミナー」講演依頼
http://www.tourism-biz.com/omotenashi/index.html

「西川丈次のツイッター」に加え、
 「facebook」にもチャレンジ…。

私(西川丈次)と友達になってくださ~い。
よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホスピタリティ経営研究会のご案内

スタートしました!

お申込み・詳細は
以下までアクセスしてください。

http://www.tourism-biz.com/hospital/index.html

会員募集中!!です。どなたでも入会いただけます。

最幸のおもてなしの出来る人
「ホスピタリター」を目指す人のために…。


サービスの翻訳者と言われる
「おもてなしコンサルタント 西川丈次:にしかわじょうじ」」
日々の生活の中で見つけた「感動行動」を紹介し、
経営に如何に活かすか・・・。
現場に如何に落とし込むか…。
そして、人との関係性を良くする。

その答えを現場から伝え続ける
「ホスピタリティ経営研究会」

業界不問。役職不問。
ご興味のある方ならどなたでも大歓迎です!

一緒に「おもてなし」で、
笑顔と元気あふれる自己と社会を創造しましょう

| 観光コンサルティング | 18:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人を元気にする力


元気になれる場所。

そして、
元気をもらえる友達がいます。

「いってらっしゃい
私(西川丈次:にしかわじょうじ)は、
その言葉をごく自然に発する
友を誇りに思います。

以前、私(西川丈次:にしかわじょうじ)にとっての
取って置きの場所については、
この「西川丈次ブログ」
に書かせてもらいました。

今日は、その二つ目の場所です。

「レストランクレガ」
私の大好きなレストランでした。
しかし、
惜しまれながらも、昨年
料理長「小野貴史氏」
夢へのステップアップのために
閉店されたのです。

しかし、
今でも福岡に行く時には、
その小野氏を追いかけています。

「小野さん、明日福岡に行きますが、
何処にいらっしゃいます?」

小野氏が、ご自身のお店を出されるまで、
いろんなお店からの依頼を受けて、
料理のメニューだけではなく店づくりまでを
プロデュースされているのです。

今回は、
寿司屋に居るということでした。



小野貴史氏は、
イタリアンシェフだったはずでは…。

と言っても、
イタリアン、イタリアンした料理ではなく、
イタリアンを、
フレンチや和と融合をさせたいつ行っても
「これは」と思わせてくれる料理に
感動のしっぱなしだったことを思い出しました。

今回は寿司・・・
また何を企んでいらっしゃるのだろうか

わくわくする想いで訪ねました。

実は、
5月からスイスに行かれるのです。
スイスのお店をプロデュースするためにです。
「5月までに寿司も勉強しておこうと思いまして。」

相変わらずの勉強熱心な方です。
その腕は、
もう十分と言えるのではないか…。
料理に関しては
確かに、素人の私(西川丈次:にしかわじょうじ)です。

しかし、
これまでいただいた料理の中で
1度として同じ料理が出て来たことはありません。
一体いくつ扉を持っていらっしゃるのだろうか
と思ってしまうような方なのです。

しかし、
常に知らないものを知りたい。
分かった気にならずに、
常に素直な心を持ち
もっと学びたい。
身についていることも、
今回は別の角度から
学んでみよう。

そんな尊敬すべき考えを
持っていらっしゃる方のように感じるのです。

最幸の和テイストのイタリアンを
楽しませていただきました。
いや、
イタリアンテイストの和でしょうか…。

そして、
店を出る時のことです。
小野氏が店の外まで見送ってくれました。

一緒に行っていた友達が、
「いってらっしゃい
と笑顔いっぱいの言葉を
小野氏に掛けたのです。

とても心のこもった、
そして、
元気の出る様な素敵な言葉でした。

私(西川丈次:にしかわじょうじ)に
掛けられた言葉ではないものの、
ドキッとしました。

そして、
やられた
と素直にうれしく思いました。

その言葉をこのタイミングと笑顔で発する友を
私(西川丈次:にしかわじょうじ)は
心の底から本当に誇りに思った瞬間でした。

人を元気にする料理をつくる友。
たった一言で
周りに居る人を
明るく元気にすることのできる友。

常に、
良いものを貪欲に求める気持ちを
忘れないようにしたいものです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■人気ブログランキングに参加しています    <観光ビジネス 経営支援・経営相談 >
      「西川丈次(にしかわ じょうじ)のブログ」
        「応援3クリック」 をよろしくお願いします。
                                 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ       感謝


■週3回配信のメルマガ
http://www.tourism-biz.com/report/index.html

「おもてなしセミナー」講演依頼
http://www.tourism-biz.com/omotenashi/index.html

「西川丈次のツイッター」に加え、
 「facebook」にもチャレンジ…。

私(西川丈次)と友達になってくださ~い。
よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホスピタリティ経営研究会のご案内

スタートしました!

お申込み・詳細は
以下までアクセスしてください。

http://www.tourism-biz.com/hospital/index.html

会員募集中!!です。どなたでも入会いただけます。

最幸のおもてなしの出来る人
「ホスピタリター」を目指す人のために…。


サービスの翻訳者と言われる
「おもてなしコンサルタント 西川丈次:にしかわじょうじ」」
日々の生活の中で見つけた「感動行動」を紹介し、
経営に如何に活かすか・・・。
現場に如何に落とし込むか…。
そして、人との関係性を良くする。

その答えを現場から伝え続ける
「ホスピタリティ経営研究会」

業界不問。役職不問。
ご興味のある方ならどなたでも大歓迎です!

一緒に「おもてなし」で、
笑顔と元気あふれる自己と社会を創造しましょう

| ホスピタリティ(おもてなし経営)コンサルタント | 12:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おもてなしとは情報力


ショックを受けました。
自分の未熟さを、
心底嫌になってしまいました。

申し訳ありません。
皆さんに元気を届けなければならない
この「西川丈次ブログ」なのですが、
こんな書き出しになってしまって…。

「おもてなし」を語っています。
日本一の「サービスの翻訳者」などと言ってもらい
良い気になっていた自分を恥ずかしくすら感じる…。

3年4ヶ月前に
「観光ビジネスコンサルタンツ」
を創業しました。
その時はたった二人でした。

当時の相棒と二人っきりでの船出でした。
そして、
1年半後、
相棒は、予定通り実家の家業を手伝うために
帰って行きました。

しかし、
彼は、私が最も大切にしている
「義」のある人間なのです。

その場の雰囲気だけで
話をするような人間ではありません。
どんなに環境が変わろうと
その「義」を貫いてくれる
素敵な人間です。

昨年、母を亡くした時にも、
忙しいシーズンにもかかわらず
わざわざ熊本から京都府下の山奥の実家まで
飛んで来てくれたほどです。

そんな大切な相棒に
二人目の子供、
長男が生まれたのです

私(西川丈次:にしかわじょうじ)は、
そのことを1ヶ月近くも知らなかったのです。

彼は、Facebookに生まれる、生まれたという
喜びの声をウォールに書いていたのです。

しかし、
私(西川丈次:にしかわじょうじ)が
Facebookを確認するタイミングと合わず、
その書き込みを見ることが出来ていなかったのです

あってはならないことです。
大切な相棒の
大切な瞬間を
祝ってあげることが出来ませんでした。

恥ずかしくて、恥ずかしくて・・・。

「おもてなし」を語る資格など
私(西川丈次:にしかわじょうじ)にはない。
痛烈にそう感じました。

しかし、
ここでくじける訳にはいきません。

私(西川丈次:にしかわじょうじ)は、
「おもてなし」
クライアント企業を
変えたいと願っています。
クライアント企業が変わることで、
その地域が変わり、
社会が変わる。

その輪を広げ続けるためにも、
小石を投げ続けていたいのです。
腕がたとえちぎれようとも、
投げ続けて行くことが、
私(西川丈次:にしかわじょうじ)に
託された役割と信じているから…。
その役割をしっかり果たすために、
もう一度「おもてなし」
しっかりと考えてみたいと思います。

今一つだけ分かったことがあります。

「おもてなし」=情報力

目の前に居る人の事が分からなくては、
「おもてなし」など
出来るはずがないのです。

分からないでする行動は、
単なるマニュアル行動です。

相手の事が分かっているからこそ、
その方にだけの行動が取れる。
それが「おもてなし」の神髄です。

つまり、
「おもてなし」を実行するためには、
その相手のことを知らなければならない。
興味を持つことから
「おもてなし」ははじまるのです。

興味があれば、
集まって来る、キャッチできる
情報力が変わってきます。

正しく、
この情報こそが、
「おもてなし」につながるのです。

以前にも書くました。
「おもてなし」とは、
その直接的な「感動行動」だけを言うのではない。

その「感動行動」を起こすために費やした準備時間こそ
「おもてなし」そのものであると・・・。

そうです。
その方の情報を得ようとする時間こそが
かけがえのない「おもてなし」なのです。

そこで、
思い出す事があります。

私(西川丈次:にしかわじょうじ)の
大好きなレストラン「Casita カシータ」のことです。

予約を入れると、
「どの様な方と今回はお越しいただけるのか、
 事前に教えて下さいね。」と聞かれます。

相手を知らなければ
「おもてなし」は出来ない。
伝わらないのです。

もう一度言います。
相手の事も分からずに
「おもてなし」をした気になっていませんか?
少なくとも知ろうとする努力と、
工夫をしているか…

その均一的な行動が
如何に優れていて、
お客様に感動をしてもらっていたとしても、
それを、今はやりの「おもてなし」
と呼んではいけないのです。

それはマニュアル行動に過ぎないのです。

今回は、本当に大きな勉強をさせてもらいました。
感謝です。

ありがとうございます。
そして、
ご長男の誕生を1ヶ月も気付かなかった
私(西川丈次:にしかわじょうじ)を
許して下さいね。
本当にごめんなさい。

最後に・・・

佐藤健次さんおめでとう
奥様の萌子さんありがとうございます。
そして、結人くん、
よくぞ生まれて来てくれました。
ありがとう
あなたが生まれて来てくれた事に感謝します。

素敵なパパとママとおねいちゃんに囲まれて、
健やかに育って下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■人気ブログランキングに参加しています    <観光ビジネス 経営支援・経営相談 >
      「西川丈次(にしかわ じょうじ)のブログ」
        「応援3クリック」 をよろしくお願いします。
                                 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ       感謝


■週3回配信のメルマガ
http://www.tourism-biz.com/report/index.html

「おもてなしセミナー」講演依頼
http://www.tourism-biz.com/omotenashi/index.html

「西川丈次のツイッター」に加え、
 「facebook」にもチャレンジ…。

私(西川丈次)と友達になってくださ~い。
よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホスピタリティ経営研究会のご案内

スタートしました!

お申込み・詳細は
以下までアクセスしてください。

http://www.tourism-biz.com/hospital/index.html

会員募集中!!です。どなたでも入会いただけます。

最幸のおもてなしの出来る人
「ホスピタリター」を目指す人のために…。


サービスの翻訳者と言われる
「おもてなしコンサルタント 西川丈次:にしかわじょうじ」」
日々の生活の中で見つけた「感動行動」を紹介し、
経営に如何に活かすか・・・。
現場に如何に落とし込むか…。
そして、人との関係性を良くする。

その答えを現場から伝え続ける
「ホスピタリティ経営研究会」

業界不問。役職不問。
ご興味のある方ならどなたでも大歓迎です!

一緒に「おもてなし」で、
笑顔と元気あふれる自己と社会を創造しましょう



| ホスピタリティ(おもてなし経営)コンサルタント | 11:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。