FC2ブログ

観光コンサルタント西川丈次(じょうじ)ホスピタリティ・コンサルティング|ブログ

観光コンサルタントが経営支援するホスピタリティ・コンサルティング・ブログです。観光業界・旅行業界・旅館・ホテル・旅行会社・バス会社・タクシー会社・観光協会・地域活性化のために、ホスピタリティ・創客による未来へ続く企業づくりと観光まちづくりを応援します。

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

富士山の世界遺産登録…

////////////////////////////////////////////////////////////

  『また、あなたに逢いたい!!』      
     
   ////////// そんなたったひとりのお客様を創り続けること…

//
 「感動サービス」を翻訳する 
    ..//////..『おもてなしセミナー』
 


★開催日:6月4日(火曜日)大阪       ★お申し込み、お問い合わせ:
       6月5日(水曜日)福岡         06-6885-6335 
       6月6日(木曜日)東京         担当:植野、吉原、宮内

///////////////////////////////////////////////////////////

富士山の世界文化遺産登録
ほぼ決定的となりました   

「日本人の心のふるさと」
と称しても過言ではない富士山
日本の富士山から
世界の富士山となる。


本当にうれしいと、
心からそう思います。

これまで選ばれた
各地の日本の世界遺産
でも、
やはり富士山には、
特別な喜びを感じるのは、
私、西川丈次(にしかわじょうじ)だけなのでしょうか。

過日、
大分県臼杵市。
「臼杵の石仏」と親しまれている
その地に行って来ました。

IMG_2975.jpg
<まるで絵画のような石仏のお顔に感動しました!!

ずっと行きたいと思っていながら、
ようやくその願いが叶いました。

山肌に現存している60余体は、
いずれも日本を代表する磨崖仏であり、
そのうち59体が
1995年6月15日に、
石仏としては我が国ではじめて
「国宝」の指定を受けたそうです。

誰が何時ごろ造ったのかということは、
はっきりした文献が残っていないため
明確な年代は出ておらず
今尚謎につつまれていますが、
大体平安末期から鎌倉にかけて
彫られたのではないかといわれています。

岩肌に彫られた磨崖仏には
着彩が施されていて、
その色は1000年以上も経た今も
褪せることなくきれいに残っています。

IMG_2976.jpg

IMG_2962.jpg

IMG_2960.jpg

IMG_2963.jpg

IMG_2966.jpg

IMG_2964.jpg

IMG_2969.jpg

その石仏に心を奪われながらも、
私、西川丈次(にしかわじょうじ)
最も驚かせたのが、
その石仏の山から観た
山間の風景だったのです。

ここに日本がある。
思わずそう感じるくらいに
のどかで、
心の落ち着く、
そんな風景がそこにあったのです。

残念ながら、
写真は撮っていません。
撮り忘れてしまった、
といった方が正確ですが…。

おそらく、
私、西川丈次(にしかわじょうじ)レベルの腕では、
その風景を読者の皆様に
伝えることは出来ないでしょう。
是非とも、
その地に行ってみて下さい。

富士山の世界遺産登録

本当に喜ばしいニュースです
これまで以上に
たくさんの観光客が、
世界中から集まってくる。

比較的、
東京からも近いという立地から考えても、
大きな期待が持てるでしょう。

同時に、
世界遺産になったからという訳ではありませんが、
次の時代に後輩たちに、
この人類のかけがえのない財産を
受け継いでいけるように
今を生きる我々が
しっかりと守って行かなければならない

という役割に明確な重さが
加わったとも言えます。

その第一報を聞いた時に感じたこと…
私、西川丈次(にしかわじょうじ)には
正直まったくちがうことが
頭の中に浮かびました。

彼らを否定するつもりは全くありませんが、
外国人の感性に
日本の良さってどう映っているのか、
という疑問符でした。

世界遺産に認定されることは
経済的な点から言っても
大きな価値があります。

でも、
私たち日本人が
未来のために
大切にしなければならならい財産は、
私達自身で
もっと見極めて行かなければ
ならない
のではないでしょうか。

「国宝」も、確かにその一つですが、
国立あるいは国定公園等もそうですが、
そこに対する意識は、
非常に薄いのではないかと感じます。

私、西川丈次(にしかわじょうじ)が観た
臼杵の山里の風景は、
間違いなく、
未来に残したい風景の一つです

フランス・ミシュランのレストラン、観光地の
星評価同様に、
それに捕らわれることなく、
日本人の感性で、
日本の良さをちゃんと認識し、
誇りを持ち、
次の時代に残す
こと。

その大切さを、
世界遺産登録がほぼ決まったという
富士山の喜びのニュースを観ながら
感じていた西川丈次(にしかわじょうじ)でした。

付録:
IMG_2958.jpg
<マンホールは観光資源:
 大分はかぼすですね。>

IMG_2979.jpg
<地方自治法施行60周年の記念事業による
 ご当地500円コイン。
 もちろん、立派なお金ですので全国で使えます。>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■人気ブログランキングに参加しています    <観光ビジネス 経営支援・経営相談 >
      「西川丈次(にしかわ じょうじ)のブログ」
        「応援3クリック」 をよろしくお願いします。
                                 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ       感謝


「おもてなしセミナー」講演依頼
http://www.tourism-biz.com/omotenashi/index.html

「西川丈次のツイッター」に加え、
 「facebook」にもチャレンジ…。

私(西川丈次)と友達になってくださ~い。
よろしくお願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホスピタリティ経営研究会のご案内

スタートしました

お申込み・詳細は
以下までアクセスしてください。

http://www.tourism-biz.com/hospital/index.html

会員募集中!!です。どなたでも入会いただけます。

最幸のおもてなしの出来る人
「ホスピタリター」を目指す人のために…。


サービスの翻訳者と言われる
「おもてなしコンサルタント 西川丈次:にしかわじょうじ」」
日々の生活の中で見つけた「感動行動」を紹介し、
経営に如何に活かすか・・・。
現場に如何に落とし込むか…。
そして、人との関係性を良くする。

その答えを現場から伝え続ける
「ホスピタリティ経営研究会」

業界不問。役職不問。
ご興味のある方ならどなたでも大歓迎です!

一緒に「おもてなし」で、
笑顔と元気あふれる自己と社会を創造しましょう
スポンサーサイト



| 観光コンサルティング | 09:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |