FC2ブログ

観光コンサルタント西川丈次(じょうじ)ホスピタリティ・コンサルティング|ブログ

観光コンサルタントが経営支援するホスピタリティ・コンサルティング・ブログです。観光業界・旅行業界・旅館・ホテル・旅行会社・バス会社・タクシー会社・観光協会・地域活性化のために、ホスピタリティ・創客による未来へ続く企業づくりと観光まちづくりを応援します。

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

パートナーへの「想い」が育てるおもてなし

////////////////////////////////////////////////////////////

間もなく、申込受付終了です
     大阪、東京会場がほぼ満席になりました
     福岡会場はまだ十分に席の用意は可能です

  『また、あなたに逢いたい!!』      
     
   ////////// そんなたったひとりのお客様を創り続けること…

//
 「感動サービス」を翻訳する 
    ..//////..『おもてなしセミナー』
 


★開催日:6月4日(火曜日)大阪       ★お申し込み、お問い合わせ:
       6月5日(水曜日)福岡         06-6885-6335 
       6月6日(木曜日)東京         担当:植野、吉原、宮内

参加をご検討いただいている方は、早めにご連絡をください。
     会場の都合上、満員になり次第受付終了をさせていただきます。


///////////////////////////////////////////////////////////

パートナーを大切にする姿勢が
お客様への想いを強める。


この法則は、
間違いないと思います。


パートナーに無理難題をいう企業は、
スタッフの心が荒みます
例え、それが
お客様のためという御旗のもとでのことであっても…

その心で、
真にお客様のことを考える
「おもてなし」が生まれ、
実行出来るとは思えないのです。

先日、講演をさせていただいた
広島にあるタクシー会社の社長から、
感謝状をいただきました。

IMG_3765.jpg
<感謝状をはじめていただきました。>

お礼メールは、
多くの企業からいただきます。
しかし、
お礼状をいただける企業は
そう多くはありません。

そんな中で
「感謝状」という形のお礼状をいただいたのです

うれしい
単純にそう感動してしまいました

トップがこうした「想い」を持つから、
そして実行するから、
スタッフもその「想い」を大切にする文化が
生まれるのだと思います。


「おもてなしで
  お客様の心を掴む」

これが今回の講演テーマでした。

私、西川丈次(にしかわじょうじ)が体験をした
「おもてなし」の最前線事例を話ました。

涙を流す方もあったそうです

同じ話をしても、
どこか白けて気持ちでしか聞くことのできない方も
残念ながらあるのも事実です。
仕方ありません
聞きたくて来た訳ではなく、
業務命令として、
席に座っているという方ですから。

しかし、
300名を越える方々を
前からしっかりと見ながら話をさせていただきましたが、
この企業は本物です。
皆さんが真剣に耳を傾けて下さりました

お客様への「おもてなし」
掲げる企業は多くあります。
しかし、
これ程真剣に耳を傾けて下さるスタッフを持つ企業は、
多くはありません。

経営者が真剣に、
日頃からスタッフの方々に
「おもてなし」を語っておられるから、
話をする者への「おもてなし」
こうした場でも自然と見せて下さるのだと
私、西川丈次(にしかわじょうじ)
うれしい気持ちで90分間の話を
させていただくことが出来たのです。

講演を聞く。
聞く側はお客様です。
そう考えると、
お客様がパートナーに
「おもてなし」を実行する
るという図式になります。

ここにも経営者が大切にされている
パートナーへの「想い」が活きているのです

そして、
講演を終えて、
迫った新幹線の時間に
間に合わせるために用意して下さったタクシー。

会場を出た瞬間に、
もう一つの感動が、
そこに待っていました

出口で見送って下さる多くのスタッフ方々。
その人ごみを縫うように
私、西川丈次(にしかわじょうじ)の前に
歩み寄って来て下さった一人のスタッフ。

その方が、
「これを持って行って下さい。
  お身体を大切になさってくださいね。」と、
巾着を手渡して下さったのです。

-何ですか
「咳をされていたので、飴です。」

―えっ
 ありがとうございます。
 では、中身だけありがたくいただきます。

「いえ、荷物になりますので、
   どうぞこのままお持ち下さい。」

待って下さっているタクシーのことも気になっていたので、
―では。
と、ありがたくいただくことにしました。

タクシーに飛び乗ってから、
改めてその巾着を見てみました。
少し古くなった巾着です。
その中には、
小袋に入れられた飴が9袋・・・。

感動のおもてなし飴
<本当に感動した、巾着入りの飴です。>

感動しました

それは、おそらく
普段から咳をするお客様のために
用意されていたものではないでしょうか。

そんな大切なものを
私、西川丈次(にしかわじょうじ)に下さったのです。

その「想い」が本当にうれしくてなりません。
そして、
同時に、普段から
「もしも」に備えたプロのドライバーさんの姿を
見せてもらった気がします。

飴をうれしい。
でも、
そんなお客様への「想い」
さらにうれしく感じたのです。

そして、
大切なお客様への「想い」を
パートナーにも分けて下さる「想い」


本当に素敵な2日間でした

ありがとうございました。
感謝です

パートナーへの「想い」を
お客様への「想い」と同じに大切にする企業、スタッフ。
その中で真の「おもてなし」
育まれるものと思います。



■前回に続いて:
「にしかわじょうじのメルマガ」登録をお願いします

http://www.tourism-biz.com/report/login.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■人気ブログランキングに参加しています   
      「西川丈次(にしかわ じょうじ)のブログ」
        「応援3クリック」 をよろしくお願いします。
                                 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ       感謝


「おもてなしセミナー」講演依頼
http://www.tourism-biz.com/omotenashi/index.html

「西川丈次のツイッター」に加え、
 「facebook」にもチャレンジ…。

私(西川丈次)と友達になってくださ~い。
よろしくお願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホスピタリティ経営研究会のご案内

スタートしました

お申込み・詳細は
以下までアクセスしてください。

http://www.tourism-biz.com/hospital/index.html

会員募集中!!です。どなたでも入会いただけます。

最幸のおもてなしの出来る人
「ホスピタリター」を目指す人のために…。


サービスの翻訳者と言われる
「おもてなしコンサルタント 西川丈次:にしかわじょうじ」」
日々の生活の中で見つけた「感動行動」を紹介し、
経営に如何に活かすか・・・。
現場に如何に落とし込むか…。
そして、人との関係性を良くする。

その答えを現場から伝え続ける
「ホスピタリティ経営研究会」

業界不問。役職不問。
ご興味のある方ならどなたでも大歓迎です!

一緒に「おもてなし」で、
笑顔と元気あふれる自己と社会を創造しましょう
スポンサーサイト



| タクシー会社 コンサルティング | 19:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |