FC2ブログ

観光コンサルタント西川丈次(じょうじ)ホスピタリティ・コンサルティング|ブログ

観光コンサルタントが経営支援するホスピタリティ・コンサルティング・ブログです。観光業界・旅行業界・旅館・ホテル・旅行会社・バス会社・タクシー会社・観光協会・地域活性化のために、ホスピタリティ・創客による未来へ続く企業づくりと観光まちづくりを応援します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

伝えたい日本のおもてなし

■「おもてなしセミナー201506」
             お申込み受付開始!!


 どなたでもご参加いただける毎回好評のセミナーです。
 個人での参加も毎回増えています。
 もちろん、企業さまの研修に機会にも活用いただいています。

 今回は:
    「また来たい!」を実現する唯一のもの・・・
                     それが『おもてなし』


   ■6月10日(水)東京
     6月16日(火)大阪
     6月17日(水)福岡
     7月13日(月)金沢・・・特別開催!<女将サミットin金沢の前日>

■観光施設のリーダー向け勉強会
        『観光ビジネス店長塾』7月開校!
                  ・・・・それに先駆けて、無料セミナー開催決定!
         5月20日(水)東京、 5月21日(木)大阪


★★ 西川丈次の出版情報 ★★
aaaaaaaaaa  おかげ様で『発売即重版』!! 

 「感動サービス」を翻訳する! 
       ~「おもてなし」とは、想ってなすこと~

おもてなしの基本を学ぶ1冊

 実体験に基づく事例だからこそ
 心に響く!
 納得できる!
 そして、
 実行でできる!


修正版表紙 (圧縮)
定価:1,380円(税別)
全国書店およびAmazon、楽天などで発売!!

発売7ヶ月が経ちました。
まだ平台に置いて下さっている多くの書店さんに感謝です。

企業の教育図書として、大量発注をして下さった
旅行会社、ホテル、旅館、病院、銀行のみなさま
本当に感謝です

講演の御依頼をいただく多くの方々に感謝です。
一人でも多くの方に伝えたい
「真実のおもてなし」を熱く語らせていただきます。

IMG_1202.jpg

■ 電子書籍として、
Fujisan(フジサン)社」さんから
2015年1月7日より「Vol.3」が発売開始!!

旅行会社のおもてなし経営VOL3meru
電子書籍販売会社の
 http://www.fujisan.co.jp/product/1281691986/sub_product/

/////////////////////////////////////////////////////////////////


あなたの大切なお客さまが
周りの方々から
白い目で見られていることに気付きなさい。

あなたのお客さまを守ることが出来るのは、
あなたしかいないのですよ。

進まないエスカレーター。

もちろんエスカレーターは動いてはいます。
しかし、
急いでいる人のために片側を空けるというのが
習慣になっています。

実際のところは、
1967年に阪急電車が
はじめて呼び掛け、
1970年の万国博覧会時に
広まったとされているようです。

大阪は右立ち左空けですが、
他の地域ではその逆で、
左立ち右空けの様ですね。

しかし、
今、「エスカレーターでは歩いてはいけない。」
と、いうのが日本エレベーター協会の呼びかけです。

そもそも歩くように造られていないとか・・・。
事故につながる危険が高いとのこと、です。

しかし、
驚くほど長くなったエスカレーターと、
混雑時を考えたら、
余計混雑を招く結果につながるとする人たちの意見もあります。
さらに、
すでに習慣化されたものを変えることを考えると
非常に難しい問題ですね。

関西人の私もせっかちですから、
ゆっくりと停まっていることに苦痛すら感じます。
少なくても、
ご年配の方がいらっしゃる時や
小さな子どもがいる時には、
最大限の注意をしなければならないということです。

話を戻します。
そんなエスカレーターでのことです。

外国人を連れたガイドさんが
旗を持って先導していました。

ところが、
そのお客さま(外国人)方々が
バラバラにエスカレーターに乗っているのです。

追い抜きたい方が歩けません。

そして、
後ろから聞こえて来ました。
「どちらかを空けろ!迷惑だ!」

ガイドさんは自分のお客さまに発せられた言葉だと
気付いていない様です。
ご本人方も言葉が分かりませんので、
その状態が続きました。

さらに・・・
エスカレーターを降りたところが
危険な状態になっていました。

ガイドさんが説明するのに一生懸命で、
その話を聞いている方々が
エスカレーターで上がって来る人たちの道を
完全に塞いでしまっていたのです。

これにも気付いていません。

ガイドさんは笑顔で話しています。
お客さまは笑顔で聞いています。
そして、
その塊に白い目を向けながら
歩いて行く人達がいます。

「マナーも知らないのか・・・」と。

その視線と小さな声に
気付いたお客さまがいました。

驚いた様な顔をされていたのです。

その方は
どんな思い出を持って
母国に帰られるのでしょうか?

悲しい気持ちになってしまいました。

昔、「マナーのない日本人」と言われ、
私たちは海外で随分と悲しい想いをしました。
それを腐食するのに
どれだけの長い時間が必要だったか・・・

ヨーロッパのホテルでは、
日本人団体は
メインの入り口を使わせてもらえずに、
横から入れたりもしました。

添乗員として
悔しい想いをしました。

大切な海外からのお客さまに
あなたがしなければならないことは
歴史や建物の話だけじゃない。
もっと大切な事があります。

日本の習慣です。

今、「おもてなし」の国とまで
評価される国になった日本。

その国にある習慣と
その背景こそが
海外から訪れる方々が
お土産として母国に持って帰って
最も喜んでもらえるものではないでしょうか?

私、西川丈次(にしかわじょうじ)には
そう思えてならないのです。

「ガイドさん、ちょっといい?
 エスカレーターの乗り方を
 みなさんに教えてあげて!
 それから、
 ここに立つと後から来る人が歩けないよ。」

思わず言ってしまいました。

「あなた方が普段話される声は、
 日本の人にとって
 非常に大きいのですよ。
 だから、小声で話せとは言いません。
 でも、
 それを知っておくことが
 日本を楽しむことにつながります。」
言ってあげていいのではないか。
教えてあげなきゃ!

それがあなたの大切なお客さまを
守るということではないでしょうか。

それが日本を楽しむことに必ずつながります。

かつて、私たちが教えてもらえずに
批判され、
陰で笑われてしまっていたのですから・・・。

同じ想いを
今日本にいらっしゃる方々にさせてはいけない。

それが外国人を迎えるために必要な
本当の日本のおもてなしではないだろうか。

/////////////////////////////////////////////////////////////

西川丈次の出版情報

2013年11月19日に、
電子書籍販売会社の「Fujisan(フジサン)社」さんから

そして・・・・
今月11月下旬
★★★ 「Vol.3」が発売決定!!

 http://www.fujisan.co.jp/product/1281691986/sub_product/

 電子書籍として、

  「旅行会社の 
      おもてなし経営

     ~ 今日からできる120%予算達成術 ~ 

おもてなし経営 表紙
                < *表紙データを紙に印刷したイメージです。>

2冊同時発売いたしました

「おもてなし」とは、
   想ってなすこと。


旅行業界の方々だけではなく、
サービス業に従事されるより多くの方々に
お読みいただければ、大変うれしく思います。

全てのサービス業従事者の方々の
すぐにでも役に立てていただけるようにと
ホテル、レストラン、ショップなどで
私自身が一消費者として
受けたサービス事例を中心に書いております。

とはいっても、
単なる事例の列挙本ではなく、
そのサービスの根っこを捉え、
皆さんの仕事にすぐにでも役立てていただける
ビジネス書として書いております。

しかも、
難しい言葉をわざわざ使ってみたり、
誰かが言っているような理論を
書いたものでもありませんので、
さらっと読みやすいものとなっていると思います。

是非、手に取ってみてくださいね。

///////////////////////////////////////////////////////////////

「にしかわじょうじのメルマガ(無料)」
・・・・・・・・・・登録をお願いします


http://www.tourism-biz.com/report/login.html


西川社長さま今、それぞれのコンテンツを使いながら
1111111111111111111   西川丈次(にしかわじょうじ)を発信しています。
えっそんなのもあったのと、
ご興味をお持ちいただいた方は、
いろんなところで是非ともお逢いいたしましょう。

出逢いを楽しみにいたしております

1.「Facebook」
   ・・・・最も頻繁に「旬感情報」をお届けしています。

2.「ブログ(にしかわじょうじブロブ)」
   ・・・・日々の気付きや素晴らしいサービスに出逢った時に
       そのサービスを翻訳してその本質(根っ子)を伝えています。
       毎日書きたいと思っています。

3.「メルマガ(西川丈次のホスピタリティレポート)」
   ・・・・HPから登録いただいた方に1回/週配信しています。
       現在はブログをまとめた内容ですが、
       オリジナル原稿を書いていきますね。
      
       登録は 
        http://www.tourism-biz.com/report/login.html

4.「会員制ホスピタリティ・レポート  
  ・・・・入会金1000円で4回/年の特別レポート配信と
       2回/年開催する会員の集い&「おもてなしセミナー」」に
       参加可能です。

       会員登録は 
        http://www.tourism-biz.com/hospital/index.html

5.「執筆」
   ・・・・ 週刊トラベルジャーナル誌に1回/月
             (120%予算達成術)
       旅行新聞新社に1回/月
             (もてなし上手)
                    コラムを持ち書き続けています

      ★★ 「旅行会社のおもてなし経営」★★
             電子書籍でVOL3発売!

        (トラベルジャーナル人気の連載コラムをまとめたものですが、
         あらゆるサービス産業、従事者の方々に読んでいただきたい3冊です。)

6.「セミナー」
   ・・・・定期セミナー:「おもてなしセミナー」2回/年
       素晴らしいサービスを日々探し続けています。
       そして、体験した素晴らしいサービスの
       本質をライブで伝えている人気のセミナーです。
      
       第7回「おもなしセミナー」2015年6月
       東京、大阪、福岡+αで開催予定!!
         
7.「講演」
  ・・・・各地にお招きいただき
      「おもてなし」をテーマに講演をさせていただいております。
      いつどこで・・・???
      ご参加いただける講演会情報は
      事前にFacebookなどでお知らせいたします。
       (主催者の都合でご参加いただけないものは、
                      ごめんなさい。
   また、
    西川丈次に話をさせたいという講演依頼の
            ご相談も随時受け付けておりますので、
            遠慮なくお問い合わせください。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホスピタリティ経営研究会のご案内

お申込み・詳細は:
http://www.tourism-biz.com/hospital/index.html

最幸のおもてなしの出来る人
・・・「ホスピタリター」を目指す人のために…。


サービスの翻訳者と言われる
「おもてなしコンサルタント 
///////西川丈次:にしかわじょうじ」」


日々の生活の中で見つけた「感動」を紹介し、
経営に如何に活かすか・・・。
現場に如何に落とし込むか・・・。

その答えを現場から伝え続け、翻訳しています。

業界不問。役職不問。
ご興味のある方ならどなたでも大歓迎です

会員特典:
1)年2回の「おもてなしセミナー(各4,000円)」
2)年4回の「会員様向け 特別ホスピタリティ・レポート」

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

人気ブログランキングに参加しています   

      「西川丈次(にしかわ じょうじ)のブログ」
        「応援3クリック」 をよろしくお願いします 
                                 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ       感謝

| 観光コンサルティング | 08:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。