FC2ブログ

観光コンサルタント西川丈次(じょうじ)ホスピタリティ・コンサルティング|ブログ

観光コンサルタントが経営支援するホスピタリティ・コンサルティング・ブログです。観光業界・旅行業界・旅館・ホテル・旅行会社・バス会社・タクシー会社・観光協会・地域活性化のために、ホスピタリティ・創客による未来へ続く企業づくりと観光まちづくりを応援します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

働き方改革の中、サービス業はどこを目指すのか?


2019.02.15 特別セミナーを開催いたします。

初代リッツカールトン日本支社長の 高野登氏
東京ステーションホテルの 岡泉幹雄氏
のお二人に特別ゲスト講師としてお招きをして
13時~17時まで
東京ステーションホテル 宴会場「鳳凰」で開催します。

おもてなし ホスピタリティ サービス 接客 接遇 セミナー 研修 講演 講習

3日連続の投稿です。

「いらっしゃいませ!」
どんなに素敵な笑顔で
素晴らしい身のこなしで
そして、教育された言葉づかいで・・・
そう言われても、不満はありません。

でも感動もありません。

サービス業に感動は求めていない。
お願いだから、いやな思いだけはさせないで・・・

そんな言葉を聞くこともあります。

そして、
ますますサービスは劣化していく。

どうしてこうなってしまったのだろうか?

かつて大好きだった航空会社も
今では同じ言葉を繰り返すだけで
仕事をしたつもりになっているのではないかと
寂しさを感じることも多くなりました。

ホテルのフロントにも
以前と変わらない笑顔はありますが、
何度泊まっても初回宿泊客と変わらない対応。

レストランでは、
お客さまと接する時には笑顔があっても、
隅でスタッフ同士で話している笑顔のほうが楽しそう・・・

百貨店では
洋服を手にして戻した瞬間に
たたみ直して棚に戻されてしまう・・・

そんな接客が当たり前になってしまった、と
悲しく思っていると
スタッフから良い話を聞きました。

東京駅の改札前にあるお土産店で
冷蔵商品を買ったそうです。
まだ少し時間もあり、
ほかの店も見たいと思っていたら、
「電車の時間は何時ですか?
  もし、まだお時間があるようでしたら、お預かりをして
  しばらく冷蔵庫に入れていきますが。」
保冷剤が持つかなぁ?
最後にしたらよかったと思っていたところへの提案に
感動したという話でした。

こんな言葉が当たり前のようになったら、
日本は真のおもてなしの国になれる。

お客さまが取りに来られなかったら・・・
冷蔵庫がいっぱいになってしまう・・・
取り間違えて渡してしまったら・・・
スタッフが変わったら・・・

受けない理由はいくらでも考えられます。
しかし、
このサービスを恒常的にするためには
どうしたらいいだろうか、と考えることのほうが
私は楽しく、前向きに仕事ができるのではないかと思う。

サービス過剰。
でも、伝説的なサービスで人気になったお店は、
こうしたことにチャレンジしてきたお店です。

目の前のお客さまを
より多くさばく商売に明るい未来はあるのだろうか・・・
「創客」発想で今日の業務を変える!
その勇気こそが
今の日本のサービス業界には必要なのです。

おもてなし ホスピタリティ サービス 接客 接遇 セミナー 研修 講演 

たくさんの感動体験の中から、
明日のサービス業を一緒に考えたいと思います。

そのきっかけとなるセミナーを
企画いたしました。
席には残念ながら限りがあります。
ご興味をお持ちいただけた方は
ぜひご連絡をください。

よろしくお願いします。

06-6885-6335 うえの、みやうち まで

| 観光コンサルティング | 08:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。