FC2ブログ

観光コンサルタント西川丈次(じょうじ)ホスピタリティ・コンサルティング|ブログ

観光コンサルタントが経営支援するホスピタリティ・コンサルティング・ブログです。観光業界・旅行業界・旅館・ホテル・旅行会社・バス会社・タクシー会社・観光協会・地域活性化のために、ホスピタリティ・創客による未来へ続く企業づくりと観光まちづくりを応援します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

仕事への意識

時間を味方につける

一日の業務を終えて、
社に戻りました。

もっと早くから頼んでおけば良かったのですが、
急にスタッフにお願いをしたい業務が出来ました。

「明日帰ってくるので、
   若干時間がほしい。」
そう伝えて出張に出ました。

当日です。
帰ってから、
打ち合わせをして、
やってもらいたい事を伝えました。
「次に出社する時までに、
   これを形にしておいてもらいたい。」

その後、追加で少し業務を頼みました。

頼んだのは、
コツコツと任された仕事を進めてくれる
頼りになるスタッフ植野さんです。

その彼が、
一通り頼んだ仕事を終えたら、
「今日はこれで終わらせていただきます。
 ありがとうございました。」
と、社を後にしました。

珍しいことです。
予定があったのかなぁ…。
と、ふと気にはなりました。

残ったスタッフと、
その後、少し仕事をしてから、
社を後にしました。

家に帰ってから、
気付いたのですが、
植野さんは、自らもサッカーをする
大のサッカー好き。
実はその日は、サッカーのテレビ放送のある
彼にとっては大切な日でした。

―申し訳なかった。
 私の都合で…。
メールでその旨を伝えました。

植野さんから返ってきたメールには、
「任された仕事をやりきってから帰ることが
 私の仕事ですから大丈夫です。」

そんなことが書かれていました。

その時に、思い出しました。
上司に都合を合わせる。
以前に、私(西川丈次)が教わった
仕事に向かう意識です。

それぞれが都合を持っています。
しかし、
その都合は、言い訳をしないで上司に合わせる。
「叩き込まれた仕事への意識」です。

3年間自分を会社に合わせる。
上司に合わせる。
その会社が、仕事が自分に合う、
合わないではなく、
とにかく自分を合わせるんだ!

それが仕事をするということだ。

厳しい言葉です。
しかし、
結果的に、それをやりきった人が、
力と信頼を得る


植野さんの仕事に向き合う姿に、
若かりし頃に学んだ「仕事への意識」
思い出しました。

感謝です

「西川さん、この日空いている。
  一緒に行ってもらいたいところがあるんだけど。」
―はい。大丈夫です。

それから、机に戻って手帳を観ながら
スケジュールの変更です。
「出来ない。」ではなく、
出来る限り、上司の日程に合わせる。
だって、明らかに上司の方が忙しいのですから。

どんどんと任される仕事が増えて来ると、
予定が埋まっていきます。

時間をどう味方につけるか。
その時に、それを学ぶのです。


■人気ブログランキングに参加しています    <観光ビジネス 経営支援・経営相談 >
      「西川丈次(にしかわ じょうじ)のブログ」
       「応援3クリック」をよろしくお願いします。
                                 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ       感謝

| 観光コンサルティング | 08:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT