FC2ブログ

観光コンサルタント西川丈次(じょうじ)ホスピタリティ・コンサルティング|ブログ

観光コンサルタントが経営支援するホスピタリティ・コンサルティング・ブログです。観光業界・旅行業界・旅館・ホテル・旅行会社・バス会社・タクシー会社・観光協会・地域活性化のために、ホスピタリティ・創客による未来へ続く企業づくりと観光まちづくりを応援します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今見えているものを疑う



日々感じたことを「facebook」
旬感として書いています。
是非、そちらもご覧いただければうれしく思います。

でも、
「facebook」のルール、マナーは守りましょう!

出逢ったことなんてなくても構いません。
でも、
どこの誰かわからない
プロフィールや顔写真も公開されていない

さすがに、
それでは・・・。

「facebook」でもお目にかかれますことを
楽しみにしています。


さて今日の話です。

商品をどう売るか

クライアント企業での
コンサルティング業務における重要なポイントです。

ひとつの商品の価値をどう伝えるか

例えば、
ひとつのコップが机の上に在ります。
真横から見たらどんな形に見えますか

そうです。
四角ですね。
(そういうコップとしてですが・・・。)

視点を変えろ
広げろ
とよく言われます。

しかし、
360°コップの周りをまわってみても、
どこから見ても、
そのコップは四角なのです。


一生懸命に視野を広げているつもりが、
変わらない映像しか見ることは出来ません。

立ち位置を変えることが必要なのです。

立ち位置とは、
角度です。
真上から見ると
四角だったコップは丸に変わります。


今、あなたが見ているものは、
全てではないのです。


正しいと信じ切っている商品の価値も
立場のちがう人から見たら、
まったく別の商品なのです。


お客様の立場に立って
商品をどう売るかを考えることは
実は大変難しいことです。

なぜなら、
それは「if」だからです。

お客様の立場に立て!
言うのは簡単ですが、
「if」からアイディアは出て来ません。

思った考えを
先ずは否定してみることです。
自分の考えは間違っている。
どこに間違いがあるのかを検証してみましょう。

その時に、
実は立ち位置を変えることが出来るのです。

例えば、
先日のことです。
ある企業から本店の活性化の依頼がありました。

本店に如何にお客様を集客するか?

今ある観光商品を強化する。
販促を強化する。
そのアイディアは一杯出て来ました。

その一つ一つを
それでは集客はできないのではないか?
本当にそれで集客が出来るのか?
ひとつひとつの考えを否定してみました。

するとその時に、
本店集客をダイレクトに目指すのではなく、
他に在る資源を活用することで、
本店への集客強化の出来る道筋が見えてきました。

真実と思っていたことが、
別の角度から見ると
全く別のものであった。

この驚きと発見は、
正直、快感です

自分に見えているものは、
過去の自分の経験の中から創りだされた
虚像なのかもしれません。
エゴそのものなのかもしれません。

真実の姿を見つけるために、
立ち位置を変えることを
常に自分に課すことが必要でしょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■人気ブログランキングに参加しています    <観光ビジネス 経営支援・経営相談 >
      「西川丈次(にしかわ じょうじ)のブログ」
        「応援3クリック」 をよろしくお願いします。
                                 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ       感謝


「おもてなしセミナー」講演依頼
http://www.tourism-biz.com/omotenashi/index.html

「西川丈次のツイッター」に加え、
 「facebook」にもチャレンジ…。

私(西川丈次)と友達になってくださ~い。
よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホスピタリティ経営研究会のご案内

スタートしました

お申込み・詳細は
以下までアクセスしてください。

http://www.tourism-biz.com/hospital/index.html

会員募集中!!です。どなたでも入会いただけます。

最幸のおもてなしの出来る人
「ホスピタリター」を目指す人のために…。


サービスの翻訳者と言われる
「おもてなしコンサルタント 西川丈次:にしかわじょうじ」」
日々の生活の中で見つけた「感動行動」を紹介し、
経営に如何に活かすか・・・。
現場に如何に落とし込むか…。
そして、人との関係性を良くする。

その答えを現場から伝え続ける
「ホスピタリティ経営研究会」

業界不問。役職不問。
ご興味のある方ならどなたでも大歓迎です!

一緒に「おもてなし」で、
笑顔と元気あふれる自己と社会を創造しましょう

| 観光コンサルティング | 07:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT