FC2ブログ

観光コンサルタント西川丈次(じょうじ)ホスピタリティ・コンサルティング|ブログ

観光コンサルタントが経営支援するホスピタリティ・コンサルティング・ブログです。観光業界・旅行業界・旅館・ホテル・旅行会社・バス会社・タクシー会社・観光協会・地域活性化のために、ホスピタリティ・創客による未来へ続く企業づくりと観光まちづくりを応援します。

≫ EDIT

FBで旬感情報は発信しています

ブログを書かなくなって随分と月日が経ちました。
申し訳ありません。

誰が読んでくださっているのか・・・
お役に立てているのだろうか・・・

読んでくださっている方々にお逢いしたい。
そんな想いからブログを離れて、
顔の見えるFBで情報発信を続けています。

同時に
「おもてなしセミナー」と題して
年に2回直接顔を合わせて話をする機会を創りました。
毎回多くの方にご参加いただくセミナーになりました。

講演の仕事も
いろんな機会にご依頼をいただき、
多くの場所で多くの方々に
「おもてなし」についての話をさせていただけるようにもなりました。

サービス業は「人」と言われます。
しかし、
その現場では、それが価値になっていません。

あの東京オリンピック誘致の際の
有名なシーン・・・
お・も・て・な・し
それ以来、おもてなしがブームとなってしまい、
形だけのマナー研修を受ける企業が増え、
サービス業界の質は年々劣化するばかりです。

そんな中で先日お招きいただき
話をする機会をいただいた旅館があります。

社長と話をして驚きました。

思わず手を握り締めて、
その通りです。
そのまま変わらずに歩んでください。
と申し上げたのです。

おもてなし ホスピタリティ サービス 接客 接遇 セミナー 研修 講演 講習

10年前に平均単価1万円未満だった旅館を
今では3万円を超える旅館にしてきたというのです。

その答えは
「人」にあります。

迎えから見送りまで
専任仲居が担当するのです。
その仲居が部屋食も担当をしています。
多くても一人2部屋。
通常は一部屋を担当する。

コストがかかります。

しかし、
社長は「それが旅館です。」
と言い切るのです。

感動しました。

そして、
4大学卒の新入社員を毎年5~10名とっています。
エントリーは、
250名~300名。

地方旅館が、旅館業本来の姿に立ち返ることで、
大きな成果を上げているのです。

おもてなし ホスピタリティ サービス 接客 接遇 セミナー 研修 講演 

できない理由を探しても未来は創造できない。
だからこそ、
企業の内側に目を向けて
「当たり前」を壊していきましょう。

そのきっかけとなるセミナーを
企画いたしました。
席には残念ながら限りがあります。
ご興味をお持ちいただけた方は
ぜひご連絡をください。

よろしくお願いします。

06-6885-6335 うえの、みやうち まで


























































| 観光コンサルティング | 08:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT